外でアツアツできたてを食べられる特別感♪ キャンプで絶品ピザレシピ

更新日:2022年7月16日 / 公開日:2022年7月16日

子どもを連れて家族で行くキャンプ。自然の中でたくさん楽しい思い出を作りたいですね。キャンプ初心者だけでなく、キャンプにマンネリを感じている人やイマイチ楽しめていない人にもおすすめの書籍『キャンプでしたい100のこと』(西東社)から、子どもと一緒に最高にキャンプを楽しめるアイデアを連載でお届けします。

>>『キャンプでしたい100のこと』のほかの記事も見る

生地から絶品ピザを焼き上げる

アウトドアで食べる炭火の香りのピザ

外でも、オーブンがなくても、ピザは焼けるんです! スキレットやダッチオーブンを使えば、高温の窯で焼いたようにこんがりおいしくできあがります。大切なのは、上火と下火で加熱すること。いずれの場合も蓋の上に炭をのせて焼きます。 春夏なら生地をこねて外に置いておき、気温が低いときはシュラフの中に入れて発酵させましょう。家で準備していって、キャンプ場に着いたらすぐ焼くというのもいいですね。

基本のピザの作り方

生地から手作りするピザは格別の味! 生地はこねて置いておくだけで簡単です。トッピングのアレンジも楽しんで。

材料(直径20cm 2枚分)

強力粉 200g 薄力粉 100g ドライイースト 5g 塩 小さじ1/2 水 180ml

トッピング

ピザソース/チーズ/ピーマン/ミニトマト/バジル/サラミなど ※火が通るのに時間がかかるものは、あらかじめゆでておく。

道具

● ボウル ● ラップ ● クッキングシート ● 麺棒 ● フォーク ● 蓋つきのスキレットまたはダッチオーブン

作り方

1 ボウルにすべての材料を入れ、10分ほどよくこねる。生地がふくらむので大きめのボウルで。 2 ベタベタしていた生地が手から離れるようになってきたら、ラップをしてあたたかい場所(25℃くらいの場所)に1時間置く。 3 2倍の大きさにふくらんだら生地を取り出し、半分に切って、表面がつるりとするように丸める。 4 まな板にクッキングシートを敷き、打ち粉をして麺棒か手で直径20cmに丸く伸ばす。具材をのせる部分にだけフォークで穴を開ける。 5 ピザソースや野菜、チーズをのせる。余熱しておいたダッチオーブンや蓋つきスキレットに生地を入れたら、上下に炭を置いて、焼き色がつくまで10分ほど焼く。

具材アレンジ

● 照り焼きチキン+玉ねぎ+コーン+マヨ ● ブルーチーズ+モッツアレラチーズ+はちみつ ● じゃがいも+明太子+もち

(フィグインク・編『キャンプでしたい100のこと』(西東社)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

>>『キャンプでしたい100のこと』のほかの記事も見る

<関連リンク> ・子供とアウトドアを楽しむ! 必需品や注意点しておきたいこと

アウトドアや非常時に!外でおいしくご飯を炊く方法

ダイソーの圧縮袋|アウトドアや旅行のかさばる荷物収納にめっちゃ便利

書籍『キャンプでしたい100のこと』について

次のキャンプが100倍楽しくなるアイデア&裏技集。 ビギナーも、ベテランも、ファミキャンも、ソロキャンも、これ1冊でもっとキャンプを楽しめます! 家族で行くなら「#子どもと一緒に」のアイデアは必見。 特別な道具がなくても楽しめる&すぐできるアイデアも満載の一冊です。

●PART1/キャンプはめしが命です 楽しい、おいしい、キャンプごはんのレシピや裏技を31紹介! ●PART2/キャンプを遊びたおす 自然の中での遊びやDIYなど、キャンプで楽しめる遊びを25紹介! ●PART3/沼へようこそ。究極のギア選び キャンプ道具の選び方や使い方などを27紹介! ●PART4/ドヤ顔できるキャンプ技 準備、撤収、焚き火まで、知っていると便利な技を17紹介!


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録