「大切な我が子」越しに見るパートナーの姿は、新鮮な魅力に満ちていた『ふうふう子育て #28』

更新日:2022年7月17日 / 公開日:2022年7月17日

妊娠中は「子どもが生まれると、子育てが大変過ぎて夫との関係が悪くなるのでは……」と心配していた青鹿さん。でも実際に子育てがスタートすると、確かにケンカは増えたものの夫婦は険悪にならず、むしろお互いの新たな一面を知ることができたそう。

夫の知らなかった一面が見られるように

子育てってトータルでいいもの!

ある日、私を少しでも休ませようと、娘・ふーみんを連れてお散歩に出かけた夫が「お祭りやってたよ〜」とおみやげ片手に帰ってきました。

それから娘が眠りやすいよう暗くした部屋で二人で話していたら、自然と互いの子ども時代のエピソードがポツポツ出てきたんです。これまで何年も一緒にいてたくさんおしゃべりしてきたのに、知らなかった話がたくさん出てきて、「へぇ!そんなことを考えていたんだ」「そんな子ども時代だったんだね」と互いの新たな一面を知ることができました。

子育てのよいところといえば、「子どもがかわいい」ってことですよね。でも、さらに子育てという経験を通して、パートナーである夫の新たな一面を知ることができるし、自分の新たな一面を知ることもできるところも素晴らしいと思います。夫婦共通の優先すべき大切な人(赤ちゃん)越しにみる、夫の新しい一面や魅力。子育てって大変なことも多いけど、トータルでいいものだなと思っています。

そして、産前に想像していた「夫婦のバランス」は、シーソーの両端にどちらかが子どもを抱っこして乗るようなイメージだったんですが、産後は大きなバランスボールの上に家族全員が座っているイメージに変わりました。

赤ちゃんを育てるということはとても大変ですが、ボヨンボヨンと弾むバランスボールの上から家族で見る世界もとっても面白いことに気づいたんです。夫とぶつかることも増えたけど、それは自分を有利にするためではなく、共に乗っているバランスボールのバランスを整えるための作戦会議のようなものだということにも気づきました。

こうして、ふーみんが生まれてきてくれて、私は「お母さん」という顔が、夫は「お父さん」という顔が増えました。今後も、まだ見ぬお互いの顔を知ることできるのがとても楽しみです。

投稿募集

「子育てっていいな~」と思ったことがあれば下のハッシュタグをつけてTwitterに投稿をお願いします。私は、夫婦で娘の写真を見てキャッキャ盛り上がる時間がとても楽しく、子育てっていいな~と感じます。

#子育てっていいな#ふうふう子育て

※匿名ご希望の方はマシュマロをお使いください。https://marshmallow-qa.com/aoshikayu ※いただいたエピソードを作品で取り上げてさせていただいたり、出典を明記のもとシェアさせていただくこともあるかもしれません。予めご了承ください。

======================================

次回更新は、7/24(日)の予定です。どうぞお楽しみに!

<<『青鹿ユウの夫婦でふうふう子育て』をすべて読む>>

======================================

青鹿ユウ

漫画家。夫と娘と猫と暮らしている。自分の経験、専門家から学んだことを「気軽に楽しく読めて、ちょっとためになる」漫画にしたいと思っている。著書に『今日から第二の患者さん』(小学館)、共著書に『子どものアトピー性皮膚炎のケア』、『ほむほむ先生のアレルギー教室』がある。 Twitter:@buruban blog:http://aoshikayu.com/

(編集協力:大西まお)


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録