これが育児の現実。床に横たわる2歳児の写真に「わかるwwwwww」

更新日:2022年7月18日 / 公開日:2022年7月18日

お店の床に横たわって動かないお子さんの姿に、「わかる」と共感の嵐が巻き起こっています。

THE・育児

「魔の2歳児」ともいわれるイヤイヤ期。とってもかわいい年ごろである反面、一度イヤイヤのスイッチが入ってしまうと手に負えないんですよね……。

ヌコ丸さん(@___catO)がTwitterに投稿した写真は、まさにイヤイヤ期真っ盛りを体現しています。

広々とした店内の床に横たわったまま一切動く気のない、2歳の息子さん。まさにこれが育児の現実であります。

この投稿には4万件以上の「いいね」がつき、「わかるwwwww」「うちも毎日です」「本当に産んでから知りましたねー。これが育児…か」「息子はうつ伏せ派です」など、同じ年ごろの子どもを育てる親からの共感コメントがたくさん寄せられています。

一枚の写真でリアルを見せつけてくれた投稿主さんにお話を聞いてみました。

――この写真を撮ったのはどんな状況だったのでしょうか?

ヌコ丸さんまだあまりお話が上手ではないのであくまでも私の想像ですが、「ボクはあっちへ行きたいのに、お母さんは違う方へ行く……もうここから絶対動かない……!」みたいな感情だと思います。ちなみにこのとき店内には他にお客様はおらず、危険なことや邪魔になっていないことを確認して撮影しました。

――こういうときって子どもなりの理由はちゃんとあるんですよね。このあとはどうなりましたか?

ヌコ丸さん「あれ?アンパンマンがこっちで見てるよ!行ってみようか!」と言うと、ニコニコで起き上がりついてきてくれました。

――さすがアンパンマン、頼れる存在ですね。最後に「これぞ育児だな」と痛感するエピソードが他にもありましたら教えてください。

ヌコ丸さんトイレをしているときや洗濯物を干していたりするほんの数分で、しずーーーかにイタズラをしていることですかね……。あとは、片付けても片付けても、律儀に片付けた場所から散らかされていくのも、あぁ育児って想像を絶するなぁ……と思います。

――首を大きく縦に振るしかできません。でも想像を軽く超えてくるのが、逆に面白くもあったり……。ヌコ丸さん、お話を聞かせてくださりありがとうございました。

====================== 投稿主ヌコ丸さん Twitter@___catO

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事> ・まんざらでもない0歳弟とゴキゲンな19歳の兄!「年の差兄弟」の筋トレ風おんぶにほっこり

「舐めんなよ」保護者会のあと高校生息子から唐突なLINEが届いた母の悲劇【全部見られていたなんて!】

「めんどうくさいタイプの男に育つかもしれません」パパが書いた保育園の連絡帳が面白すぎる!


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録