Pascoから「国産小麦のチーズ&オニオンブレッド」と「ほわっとみるく」が新登場

更新日:2022年7月22日 / 公開日:2022年7月22日

Pascoから、8月1日(月)より「国産小麦のチーズ&オニオンブレッド」と 「ほわっとみるく」が登場!

国産小麦シリーズの新商品「国産小麦のチーズ&オニオンブレッド」


敷島製パン(Pasco)は、国産小麦シリーズの新商品として、「国産小麦のチーズ&オニオンブレッド」を、8月1日(月)より関東、中部、関西、中国、四国地区のスーパー、ドラッグストア等にて発売する。

■チーズとタマネギは国産品を使用

同商品は、国産小麦の小麦粉を使用した生地に、ダイスチーズとオニオンソテーを巻き込み、シュレッドチーズをトッピングして香ばしく焼き上げた惣菜パン。

素材にもこだわり、チーズとタマネギは国産品を使用している。

■“国産小麦のおいしさ”をもっと知ってもらいたい

Pascoは食料自給率向上への貢献を目的に、国産小麦のパンの開発に長年取り組んでいる。

日本各地で栽培される様々な国産小麦の中から最適な品種を選定・ブレンドし幅広く活用することで、商品に応じた特長やおいしさを引き出し、“国産小麦のおいしさ”をもっと知ってもらいたいという想いのもと、バラエティ豊かなラインアップを提案しているという。

こだわりの国産小麦シリーズの新商品、試してみて!

多加水製法で“ほわっと”食感!「ほわっとみるく」


また、Pascoは、多加水製法でしっとり・ほわっとした食感が特長の「ほわっとみるく」を、8月1日(月)より関東、中部、関西、中国、四国、九州地区のスーパー、ドラッグストア等にて発売する。

■“ほわっと感”のある多加水生地

同商品は、しっとり、もっちりとした“ほわっと感”のある多加水生地に、ほわっと甘いミルククリームをはさんだ菓子パンで、やさしい食感と味わいを楽しむことができる。

ベーカリーで人気の「多加水製法」は、生地を仕込む際に一般的な配合より水分を多く入れる製法だが、加水が多くなればなるほど生地がべたつき、大量生産は難しくなる。同商品は、多加水でありながらもべたつきを抑える配合とし、多加水ならではの“しっとり”、“もっちり”とした食感を出し、くちどけの良いほわっとした生地に仕上げている。

■パッケージはやわらかく、やさしい雰囲気

また、パッケージは白を基調とし、シンプルなデザインながらも“ほわっと感”を伝えるため、やわらかく、やさしい雰囲気になっている。

この機会に、“ほわっと”感を試してみて!

Pascoの新商品、朝ごはんや、ランチ、おやつなどに取り入れてみては。

Pasco:https://www.pasconet.co.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録