アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ユーザーの声をもとに開発!腸活支援サービス「マイキンソー パーソナル」が提供開始

/

目次


腸内フローラ検査サービス「マイキンソー(Mykinso)」を開発・提供するサイキンソーは、ユーザーの声をもとに開発した「マイキンソー」利用者向け腸活支援サービス「マイキンソー パーソナル(Mykinso Personal)」を8月4日(木)から提供中だ。

自分にあった腸活がわかるサービス


「マイキンソー パーソナル」は、「マイキンソー」を受けた人が無償で利用できる腸活支援Webサービス。腸活に対する関心が高まっている一方で、何を実践すべきなのか、自分の腸活が正しいかがわからないといった声も挙がっている。実際に「マイキンソー」利用者にアンケートを実施したところ、自分にあった腸活を知り・健康状態を改善したいというニーズが伺えたという。

同社は、これまで国内最大規模である約60,000件の腸内フローラ検査を実施。日本人の腸内フローラ解析のリーディングカンパニーとして、誰もが検査を通じて腸内環境を把握し、それぞれに合った腸活を実践していく必要があると考えている。

そこで、利用者アンケートの結果もふまえ、腸内環境を知り・改善点がわかり・腸活や菌の特徴を学び・継続することができる腸活支援サービス「マイキンソー パーソナル」を開発した。

初めてでも腸内フローラの状態がいつでもわかる


「マイキンソー パーソナル」の主な機能として、​腸内フローラ検査が初めての人に向けて、検査の仕方や注意点をわかりやすく解説する「検査スタートガイド」がある。

検査結果レポートの各指標や判定の読み解き方の参考になるような情報を提供し、腸活のスタートダッシュを後押ししてくれる。


「マイキンソー」の検査結果は「マイキンソー パーソナル」のマイページ上でいつでも閲覧できる。過去に受けたレポートも見ることができ、腸内フローラ判定や各指標ごとの推移も比較可能だ。

医療機関経由で販売しているマイキンソー Gut V 3 / V 4 も対象となるため、医療機関で購入した人も「マイキンソー パーソナル」にログインすることで、検査結果のレポートをWEBで確認できる。

専門家監修コラムと管理栄養士監修腸活レシピ


腸活を実践するために知っておきたい腸のこと、腸内細菌のこと、栄養のことに関するコラムも配信されている。同社の特別顧問で辨野腸内フローラ研究所・理事長の辨野義己氏をはじめ、専門家が監修する良質な情報を届ける予定だ。

その他、腸内フローラ検査を受けるために必要な情報や腸内細菌にまつわるちょっとした豆知識など、学びに繋がるコンテンツを配信していくという。


腸内環境の改善には食生活を変えることが重要だ。自宅で気軽に実践できる腸活レシピを同社管理栄養士が発信。プロバイオティクス(補菌)やプレバイオティクス(育菌)、その両方を組み合わせるシンバイオティクスを上手に実践し、自分に合った腸活を楽しく実践することを目的としている。また、旬の食材をつかった季節ごとの腸活レシピなど、定期的に更新していくとのこと。

「マイキンソー パーソナル」で自分に合った腸活を始めてみては。

「マイキンソー パーソナル」概要:https://mykinso.com/personal



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録