【無の境地】もはや“されるがまま”!? 娘のボタンブームで30分は動けない! #篠田麻里子の毎日ドタバタです!

更新日:2022年8月10日 / 公開日:2022年8月10日

仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。

1話目から読む前回のお話はこちらこれまでのお話はこちら

次なるブームは、ボタン!……だけど

マイナビ子育てをご覧のみなさん、こんにちは! 篠田麻里子です。連載『篠田麻里子の毎日ドタバタです!』、第16回目のテーマは「ボタンブーム」です。

石ころ口からビシャーポイ。振り返ればこの連載で娘の数々のブームを紹介してきましたが、娘にまた新たなブームが到来しています。それは、ボタンの付け外し。

口に入ると危ないから、子ども服って基本的に飾りがないじゃないですか。キャラクターのプリントや刺繍、フリルはあっても、ボタンの付いた服はなかなかありませんよね。

そうなると、ターゲットに選ばれるのは私。娘は私がボタンの付いた服を着ていると、真っ先に飛び付いてきて、プチ、プチ、プチ、プチ……。普段はおもちゃの大きなボタンで付けたり外したりを楽しんでる(練習してる?)んですが、大人服のボタンは小さいから「外せない!」って怒りながらやってます(笑)。

このボタンブームの一番の困りごとは、「これからお風呂に入らなきゃ」っていう時間から永遠とプチプチされちゃうので、寝る時間がどんどん遅れてしまうこと。しかもその間、捕まった私はされるがままで、かかし状態のボタン待ち! 本当に何にもできないし、いつまでたってもお風呂に入れないんです(苦笑)。

娘に「まだですか~?」「もうそろそろ~?」と聞いても、夢中でプチプチしていて聞き入れないこともしばしば。まぁ、「娘の集中力を高める練習のために、自ら身体を張ってる」ということで、よしとするか……。もう、比翼仕立てとかバックタイプとか、ボタンが見えないような服を着るしかないわー。トホホ。

最近のめいちゃん:絵に描いたようなウソ泣きを習得

最近、ものすごくわかりやすい「うええーん」っていうウソ泣きを覚えました。これが、「え? お遊戯会?」ってくらいわかりやすくて、カワイイんです(笑)。

このウソ泣きは、食べたいものを食べさせてもらえないときに発動。「うええーん、うええーん、いちごたべたいよぉー」って。いちごが出てくるまで、結構何回も繰り返してやるんですけど、「今日は本当にいちごないよ」って言うと、突然スンってなります(笑)。大女優か!

1話目から読む前回のお話はこちらこれまでのお話はこちら

篠田麻里子さん プロフィール

1986年3月11日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍。2019年に一般男性と結婚、2020年に第1子となる女の子、めいちゃんを出産。 YouTubeチャンネル 『篠田麻里子ん家』 Instagram @shinodamariko3

(漫画:モチコ(@mochicodiary)、構成・取材・編集:マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> →大人の会話を聞き逃さない! 麻里子さまが娘の地獄耳対策に使ったのは…隠語? #篠田麻里子の毎日ドタバタです!娘の作品が前衛的すぎる!! 新しく始めたアート教室の習い事で、麻里子さまの想像力が総動員 #篠田麻里子の毎日ドタバタです!先生からも「控えてください」と注意され…娘のブームのおかげで洗濯機が壊れそう! #篠田麻里子の毎日ドタバタです!


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録