食空間・住空間を美しく彩るペンダントライト「MOON DROP」の購入受付が開始

更新日:2022年8月13日 / 公開日:2022年8月13日


食と照明の関係性を追求し、照明エディターの視点でデザインからモノづくりなど様々な分野と行き来しながら活動する、LIGHT & DISHESより第二弾オリジナル照明プロダクト「MOON DROP(ムーンドロップ)」の発表及び先行購入の受付を7月31日(日)より、「Makuake」にて開始した。

食空間を上質に演出する光を採用



かねてより食空間での上質な光のあり方に着目し、さまざま角度からその重要性を提案してきた同社は、シチズン電子とともに開発した光質高いLED「CITILED(※)イノベティブライトソース」の中から食空間を上質に演出する光「QUALITY SPICE(クオリティスパイス)」を「MOON DROP」に採用。

月の雫のようなかたちをしたこのペンダントライト「MOON DROP」は、こだわりのLEDとガラス作家がつくる特徴あるガラスで構成される。

LEDの技術でなければ出来なかった光形状と高い技術がペンダントライトとなり食のシーンを美味しく豊かな時間へ導く。

料理の見え方の比較



左が、一般的に温かみがあると言われる光の色味のLED、そして右がシチズン電子「QUALITY SPICE」だ。



「QUALITY SPICE」の方が料理がおいしそうに見えることがわかる。

岸本氏本人が作り出す個性あるテクスチャー


富山・射水市にて自身のガラス工房を持ち、空間からオブジェまでガラスワークの多くを手がけるガラス作家の岸本耕平氏。

「MOON DROP」の今回の主役であるガラスは、岸本氏本人が作り出す個性あるテクスチャー。

膠を塗布し数日かけて出来上がる表情が特徴。これまで数々の実績と受賞歴を持ち、国内外からも注目される彼の手技から生まれるガラスは、まるで呼吸する生き物のように存在感を放つ。

早割購入割引などの特典も

「MOON DROP」の価格は、「フロスト」が¥82,450、「カッパー」が、¥108,471だが、「Makuake」のプロジェクトページより購入すると、早割購入割引や、「フロスト」「カッパー」の同時購入によりペア割が適用、10月以降の正式発売イベントへの特別招待などが用意されている。その他詳細は、プロジェクトページで確認を。

お得なこの機会に、「MOON DROP」を「Makuake」でチェックしてみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:食卓を美味しく彩る、こだわりの光源からできたペンダントライト MOON DROP

(※)「CITILED」は「シチズン時計」の商標または登録商標

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録