アノマリーがイオンカルチャーと協業しダンススターを育成するダンススタジオを開設!

更新日:2022年8月14日 / 公開日:2022年8月14日


昨今、日本国内でもダンス科目の必修化やプロリーグの勃興、SNSの流行により、数年前に比べてダンスは一般的なコンテンツになっている。

そんな中、アノマリーはイオンカルチャーと共に、日本を代表するダンサーたちが講師を務め、ダンス未経験のキッズから経験者まで、ダンスを楽しみながら「からだ」と「こころ」を育むことができるダンススタジオを、9月5日(月)より順次開設する。

定期的な発表の場や昇級制度を導入

アノマリーは、“ダンスが世界を変える”をヴィジョンに掲げ、ダンス市場を発展させるために、これまで「DANCE ALIVE」シリーズなど、様々なオフラインイベントのプロデュースやダンスマーケットの確立、ダンサーの権利を守るための知財化に取り組んできた。


同社は、“ダンス自体を楽しんでもらえることはもちろん、努力を重ねてダンススキルが上がっていく喜びも楽しんでほしい。”、“幼い頃からプロのダンスに触れる機会をつくり、日本のダンスを更にレベルアップさせていきたい。”という想いから、イオンカルチャーと一緒にダンススタジオを開設。次世代のダンススターも目指せるダンススタジオとして、定期的な発表の場や昇級制度を導入する。

月額料金は、月4回のレッスンで8,800円(税込)。幕張新都心店、船橋店、東松戸店、東雲店、東雲サテライト店、東久留米店の首都圏6店舗を皮切りに、全国への拡大を目指す。

プロデューサーはカリスマカンタロー氏


ダンススタジオのプロデューサーは、アノマリー代表取締役CEOのカリスマカンタロー氏。

世界最大規模のダンスバトル大会「DANCEALIVE SERIES」をはじめ、ダンスに関わるプロデュース案件は、イベント企画から運営・講師派遣・レッスンカリキュラム・映像制作・海外でのダンスイベントなど多岐に渡る。これまでダンサー育成プログラムを通じて「D.LEAGUE」所属選手や世界で活躍するダンサーを多数排出している。

この機会に、アノマリーがプロデュースするダンススタジオをチェックしてみては。

■開講店舗
幕張新都心店:千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール2F
船橋店:船橋市山手1-1-8 イオンモール船橋3F
東松戸店:松戸市東松戸2-5-1 ファインシティ東松戸1F
東雲店:江東区東雲1丁目9番10号 イオン東雲店2F
東雲サテライト店:江東区青海2丁目2番15 BMW GROUP Tokyo Bay会議ホール
東久留米店:東久留米市南沢5丁目17番62号 イオンモール東久留米2F

イオンカルチャークラブ新キッズダンス講座:https://online.aeonculture.jp/lp/kids-dance/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録