「OXYMORON」の定番メニューをレトルトで再現!第1弾「和風キーマカリー」が新発売

更新日:2022年8月16日 / 公開日:2022年8月16日


カレー店「OXYMORON(オクシモロン)」は、定番メニューを自宅でも手軽に味わえるようにレトルト化した「和風キーマカリー」を8月9日(火)より発売中だ。

自宅で楽しめるように


「OXYMORON」は、同店がずっとつくっている定番カレーを自宅で気軽に楽しんでもらいたいとの思いから、レトルトカレー開発のプロジェクトをスタート。

目指したのは、店の味。北海道の炒め玉ねぎ専門工場と協力して、調味料などはできるだけ店でつくる時と同じものが使用されている。

初のレトルトカレー開発へ


小規模な工場で顔のわかる人に丁寧につくってもらうことで、スパイスの香りや味を再現。

そして、肉の部位や挽き方、野菜のカットなどを繰り返し微調整して、約2年の時間をかけて店の定番メニューのひとつである「和風キーマカリー」が完成した。

豚汁がヒントの「和風キーマカリー」


材料は、豚肉や人参、玉ねぎ、ごぼうなど豚汁におなじみの野菜に、かつお粉や味噌などの和風素材も使用。

保存料や化学調味料は使用しておらず、味は甘口と中辛の2種類が用意されている。

甘口と中辛2種を用意


甘口はスパイスは感じつつ、子どもも楽しめるほど辛さひかえめ。中辛は後味に心地よい辛さが楽しめる。


中身は透明なパウチになっており、3~5分湯煎するか深めの耐熱容器に移し替えてラップをかけ、500Wの電子レンジで約2分~2分30秒加熱すれば完成だ。

美味しい食べ方

白米に和風キーマカリーをかけるだけでももちろん美味しいが、さらに「OXYMORON」の味に近づけたい場合はトッピングを試してみよう。


白米を皿に平らに盛り、温めた和風キーマカリーを白米の上に丸くのせ、中央にくぼみをつくり温泉卵をトッピング。


ひねり胡麻と小口切りのネギを散らせば完成だ。


素材のうま味が効いたやさしい味は、カレー以外でも楽しめる。パスタソースやホットサンド、蒸かしたじゃがいもと合わせてコロッケの具にするのもぴったりだ。

商品の詳細


「和風キーマカリー」の価格は、4箱セットで税込3,024円。甘口×4箱、中辛×4箱、甘口×2箱+中辛×2箱のいずれかから選べる。

購入はEnvelope online shopまたは「OXYMORON」各店舗にて。詳しくはEnvelope online shopをチェックしよう。

「OXYMORON」の定番メニューを自宅で味わってみては。

【OXYMORON店舗情報】
■鎌倉小町店
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F

■二子玉川店
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C南館 4F

■北浜店
住所:大阪府大阪市中央区北浜1丁目1-22

公式サイト:http://oxymoron.jp
Envelope online shop:https://envelope.co.jp/
「和風キーマカリー」商品ページ:https://envelope.co.jp/products/ox-62125



この記事の著者

ログイン・無料会員登録