アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おからを使ったアップサイクルチキンと”おぐらきんなべ”がコラボ!期間限定で発売中

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


オカラテクノロジズは、「フードロス削減」をコンセプトにした期間限定ポップアップイベントを8月16日(火)~29日(月)の期間中、東京・有楽町の「有楽町 micro FOOD&IDEA MARKET」で開催中だ。

名店「おぐらきんなべ」とコラボしたランチ

同社は2021年より「からだも地球も嬉しい」を企業理念に掲げ、おからをアップサイクルしたサラダチキンをはじめとする健康食品の開発・販売を「OKARAT(おからっと)」ブランドを通して展開している。

同ポップアップイベントでは、同社がある宮崎県の名店「おぐらきんなべ」とコラボレーションし、「OKARATチキン南蛮丼」をはじめとする、おからを使ったランチメニューを提供中だ。

アップサイクル商品とは、これまで捨てられていたものに付加価値をつけ、アップグレードした商品のこと。同社は、豆腐の製造過程で発生してしまう「副産物」である「おから」を活用している。

体にも地球にもやさしいメニュー

おからは、豆腐や豆乳を作る際に副産物として大量に発生する、搾りかすのこと。2013年日本豆腐学会調べによると、実は食用に活用されているのは1%以下で、大半は廃棄されるか、家畜の餌や肥料に回っているのが実状だという。

日本食品標準成分表2020年版(八訂)等によると、食物繊維が豊富で、環境負荷の低い植物性のタンパク質もふくまれているおから。そんなおからを使って、からだにも、地球にもやさしいランチメニューが開発された。

チキン南蛮丼&デリプレート


11:00~15:00と17:00~20:00に1品料理メニューとして提供される「OKARAT チキン南蛮丼」1,400円(税込)。

おからをアップサイクルして作ったチキンをカラッと衣で揚げて、昔懐かしい昭和のチキン南蛮の名店「おぐらきんなべ」の秘伝のタレとタルタルをふんだんにかけた一品だ。


11:00~15:00にデリプレート提供メニューとして提供される「OKARAT デリプレート」1,500円(税込)。

「OKARATチキン ごぼうとキノコのクリーム煮」「OKARATチキン ズッキーニ&チーズ挟み揚げ」「OKARATチキン アボカド&シャキシャキ赤たまねぎのマリネ添え」の3品を楽しめるスペシャルデリプレートだ。


「有楽町 micro FOOD&IDEA MARKET」は「作り手と受け手の好奇心が交わる市場」をコンセプトに、日本各地のこだわり抜いた食材を「ゆるく手軽に、好きなだけ」楽しめるバルだ。

「フードロス削減」に貢献しながら、おからを使ったメニューを楽しんでみては。

■有楽町 micro FOOD&IDEA MARKET
住所:東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル1F
営業時間: 平日土日祝日11:00~21:00(L.O.20:00)
URL:https://yurakucho-micro.com/

※新型コロナウイルス感染防止対策については、東京都の自治体の指導に沿って対応されている。 政府および自治体の発表内容によって 今後も営業時間を随時変更する場合がある。

(よしだゆうこ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録