視覚障がい者向けの浴室用点字タグが「2022年レッドドット・デザイン賞」にて受賞

更新日:2022年8月22日 / 公開日:2022年8月22日


「アモーレパシフィック」が視覚障がいを持っている人に向けて開発した浴室使用向けの点字タグが、「2022年レッドドット・デザイン賞(Red Dot Design Award 2022) 」のブランド·コミュニケーション部門本賞を受賞した。

韓国を代表するビューティーカンパニー

アモーレパシフィックは「人を美しく、世界を美しく」をミッションに掲げ、ダイバーシティ・インクルージョンの考えに基づき美容製品を開発する、韓国を代表するビューティーカンパニー。

ダイバーシティ・インクルーシジョン実現の一つとして、障がい者に対する社会的認識の改善を目指す中、2009年より障がいの有無に関わらず誰もが使用できる「ユニバーサルデザイン」を取り入れた製品開発を続けてきた。

ブランド・コミュニケーション部門での受賞

そしてこの度、点字タグ4種、はがき2種、点字一覧表の合計3点のデザインが評価され、「2022年レッドドッド・デザイン賞」のブランド・コミュニケーション部門での受賞に至った。

浴室使用向けの点字タグ

今回「2022年レッドドッド・デザイン賞」のブランド・コミュニケーション部門で受賞した点字タグは、シャンプーやボディウォッシュなど浴室で使用する製品に点字表記がなく識別するのが困難だと感じる視覚障がい者に向けて開発されたもので、それぞれのタグには、ボディウォッシュ、ボディローション、シャンプー、コンディショナーを意味する点字(ハングル/英語)が記載されている。

タグの下段には複数の図形を両角表記して製品区分を助け、製品クオリティの向上のため点字タグの開発過程で目の不自由な人に検品してもらっているほか、開発した製品はソウル龍山区のソウル盲学校の学生たちに寄付するなどの活動も行っている。

「A MORE BEAUTIFUL WORLD」をミッションに掲げ、75年以上にわたり自然への洞察と科学的研究に基づく絶え間ない革新を追求し続ける「アモーレパシフィック」の今後の展開にも注目してみては。

アモーレパシフィック公式サイト:https://www.apgroup.com/jp/ja/

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録