「ファイテック投てき用消火用具」が雑誌『MONOQLO』で”BEST BUY”に選出

更新日:2022年8月30日 / 公開日:2022年8月30日


ファイテックの「ファイテック投てき用消火用具」が、テストするモノ批評誌『MONOQLO』5月号において”BEST BUY”に選ばれ、被災時も可能な限り自宅待機できる環境づくりに役立つ防災グッズとして選出された。

ファイテックについて

愛知県の消防関連化学製品製造メーカー・ファイテックは、日本国内のみならず海外48カ国に事業展開の実績を持っており、消火剤・消火用具の開発・製造・販売を行っている。コンシューマ向け主要製品は「ファイテック投てき用消火用具」「天ぷら油用消火剤 箱のままいれるだけ」「業務用消火スプレー フライングジェット」など。

同社の最大の強みは消火剤開発力。他に類の無い特殊な消火剤を開発し、消防局の依頼により消火技術の共同開発なども行っている。

6年連続”BEST BUY”選出

「ファイテック投てき用消火用具」は、2017年~2022年の6年連続で『MONOQLO』誌の消火器徹底比較テストで”BEST BUY”に選ばれた。

『MONOQLO 2021年1月号』では、「ベストバイ・オブ・ザ・イヤー 2020」の誌面において、「ファイテック投てき用消火用具」、「天ぷら油用消火剤 箱のままいれるだけ」が実践テストにより徹底比較され、「圧倒的な消火能力」という評価により、消火用具の中で最も優れた製品として認められ、消火用具部門で「殿堂入り」を果たしている。

同社の代表取締役社長・林富徳氏は“緊急時の消火のためにどの製品を選んだら良いのか、という消費者の不安がある中で、モノクロが消費者の代わりに実際に火災を発生させた比較テストが行われました。火災は私たちの人生を一変させてしまう危険性があります。また災害断水時には水道が使えなくなり、初期消火に失敗し、小さな火が消せなかったため家が全焼した事例が多数あります。消費者の皆様の、いざという時の安心安全のために、消防業界全体の製品の品質向上を願う弊社としましては、消費者のためのこのような外部検証が行われることが業界の発展に繋がると考え、心より歓迎いたします。”とコメントしている。

“BEST BUY”に選出された「ファイテック投てき用消火用具」を、この機会にチェックしてみて。

ファイテック公式サイト:https://fitech911.com/products/throwing/

(江崎貴子)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録