アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

暑い夏!我が家の暑さ対策

目次

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

こんなに暑い毎日では、体がついていくことも大変です。 夜も、寝苦しかったりと体に疲れもたまりやすい季節です。

そんな中、我が家で行っている暑さ対策をご紹介いたします!!

 

カーテンにこだわる


最近は、遮光、遮熱のカーテンが販売されていますので、そういったものを使って、日中から、暑さをおうちに取り込まないようにしています。

 

カーテンの使い方に気を配る


カーテンは、日がさんさんと差してから閉めるのではなく、日光が差す時間帯の前からカーテンを閉めて、お部屋の温度が上がらないように気を付けています。また、冷房をしている最中はカーテンを閉めて、お部屋が快適な温度に保たれるように工夫しています。

 

朝の換気


最近は、朝から暑い日が多いのですが、比較的涼しい朝に、窓を開けてお部屋の空気の入れ替えをしています。できるだけお部屋の暑い空気を残さないよう工夫をしています。

エアコンを上手に使う


この季節にはエアコンは必需品。 暑くなる前にフィルターのお掃除をして、効率よく使えるようにしておくと快適に過ごすことができます。


また、寝室のエアコンは、寝る30分~1時間前に電源を入れ、お部屋が涼しい状態で睡眠に入れるようにしています。その際の設定温度は27~28度です。節電も心掛けながら、快適に過ごせるようにしています。

あまり冷えすぎるようでしたら、お隣の部屋のエアコンをつけて、扇風機などで冷気が寝ている部屋へ間接的に届くようにすると冷えすぎを防ぐことができるそうです。もし、「冷え」が気になるようでしたら、ぜひお試しください。

 

寝具も気を配る


冷感シーツや冷感パッドなど、市販の心地よく眠れるグッズを使ったり、一日の疲れをスムーズにとれるようにと、寝具にも気を配っています。


こちらは、最近見つけた300円均一のお店のまくらパッド。

動物の絵のある方は、冷感で夏仕様。


裏側は、ガーゼっぽく通年使用可の素材になっています。


手ごろな値段で、涼しさを手に入れることもできるので、ぜひ試してみてください。やはり人間は、睡眠をとることが大事。熱中症にも関係してきますので、快適に過ごせるようにしてみるといいと思います。

暑い毎日を快適に過ごすことができる工夫、おうちそれぞれの方法があるかと思いますので、簡単なことから取り入れて、心地よく過ごせるといいと思います。

 

我が家の暑さ対策いかがでしたでしょうか。

ちょっとしたことで暑さを心地よくコントロールできたら、快適に過ごすことができますね。

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録