「ポケットマルシェ」がサブスクサービス「お試し 王道フルーツ定期便」をスタート!

更新日:2022年9月8日 / 公開日:2022年9月8日


雨風太陽が運営する、生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」は、旬のフルーツのサブスクリプションサービス「お試し 王道フルーツ定期便」を9月6日(火)よりスタートした。

お試し感覚で購入でき、リピートも可能!

「お試し 王道フルーツ定期便」月額3,180円(税込・送料込)は、毎月1回、「ポケットマルシェ」が厳選した全国の旬のフルーツが自宅に届くサブスクリプションサービスだ。

同サービスは、2~3人で食べきれる量かつ、送料込みの価格で販売されるため、お試し感覚で購入できる。気に入った商品は「ポケットマルシェ」上でリピート購入が可能なのも嬉しいポイントだ。

また、9月25日(日)21:00までに申込み、3カ月間継続購入した人に対し、「ポケットマルシェ」で使用できる1,000円分のクーポン(500円×2回)が届く。

推しの生産者と出会うきっかけに

同サービスは、少量低価格の需要が高まる中、試しやすい価格と量で全国各地のフルーツが毎月届くサービスとして開発され、推しの生産者と出会うきっかけとなることを期待しているそう。


初回となる10月は、3名の生産者のいずれかのシャインマスカット(500g以上)を配達予定だ。


山梨県甲州市・三枝全人さんは、“山梨県の勝沼町で、先祖代々ぶどう農家をしております。毎日畑で妻や子供たちと一緒に美味しいぶどうを育てております。是非、山梨県の勝沼で育てた本場の「ぶどう」をご賞味ください。”とコメント。


長野県上高井郡の鶴田利樹さんは、“農業の世界に入って9年目。 長野県の小布施町と須坂市で主にブドウとリンゴを栽培しています。Happyな気持ちで笑顔になって頂けるよう、食味や糖度の担保、クオリティーを追求しています。”とコメント。


長野県須坂市の宮川幸平さんは、“日本屈指のフルーツ県・長野県で新鮮でおいしい旬のフルーツを栽培しております!北信州の須坂市は、昼夜の寒暖差があり、水捌けが良い土地です。旬の様々なフルーツをお楽しみください。”とコメントしている。

11月~2023年2月配達のフルーツをチェック

11月~2023年2月の配達予定は、11月は柿、12月はみかん・柑橘。2023年1月はりんご、2023年2月はいちごが予定されている。

推しの生産者と出会うきっかけを創出!この機会に「お試し 王道フルーツ定期便」を利用してみては。

ポケットマルシェ:https://poke-m.com/
「お試し 王道フルーツ定期便」詳細ページ:https://poke-m.com/stories/2228

(江崎貴子)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録