アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

新発想クリアスタンプ「Ka-Sa-Ne STAMP」を体験&購入可能なスタンプ体験イベント開催

/

目次


トライグラムは、クリアスタンプ体験販売イベント『STAMP POP UP SHOP』を、9月30日(金)~10月2日(日)に西宮市苦楽園口のgalerie6cにて開催する。

トライグラムについて


トライグラムは、クリアスタンプの“押す”という行い、その後の印影への達成感、満足感、驚き、感動に魅力を感じ、この魅力を多くの人に伝えたいという想いで、2021年5月にスタート。スタンプの持つ温かみや利便性を最大化しながら、人々のクリエイティビティに彩りを添え、感動・しあわせをもたらすものを提供している。

無限のパターンを愉しめる新しいスタンプ


2月に発売した「Ka-Sa-Ne STAMP」は、重ねて押して、無限のパターンを愉しめる全く新しいスタンプ。

今回、「Ka-Sa-Ne STAMP」の新作「ミッドセンチュリー柄」「台湾柄」の2種類が登場。また、「Ka-Sa-Ne STAMP」をクリエイター流に解釈した新ブランド「Ka-Sa-Ne STAMP CREATORS」を設け、その第一弾として「サタケシュンスケ」「朝野ペコ」「木村耕太郎」の3種類、計5種類を10月に発売する。


「Ka-Sa-Ne STAMP」の新作と「Ka-Sa-Ne STAMP CREATORS」の発売を記念して開催される『STAMP POP UP SHOP』は、レギュラー商品であるクリアスタンプ「TO-MEI HAN」の展示販売も含め、さまざまなクリアスタンプを楽しめるイベントだ。

クリエイター3人の超大型クリアスタンプも登場


また、今回の『STAMP POP UP SHOP』のためにサタケシュンスケ氏、朝野ペコ氏、木村耕太郎氏の3クリエイターが描き下ろしたカラーイラストを240ミリ角の超大型クリアスタンプに。好きなスタンプインクで重ねて押してポスター作りが体験できるワークショップも開催する。


ひととえ代表、京都造形芸術大学講師でもあるサタケシュンスケ氏は、デフォルメした動物や人物を平面的に構成し描くのを得意とし、主な仕事は広告、書籍等で使用するイラストやキャラクターの制作。代表作は、NHKおかあさんといっしょ「ガンバラッパ★ガンバル〜ン」やAGFマリームパッケージ、ベネッセ こどもちゃれんじ「おしゃべりシュッポ」など。


朝野ペコ氏は、書籍や雑誌、広告等のイラストを手がけるイラストレーター。


木村耕太郎氏は、お笑いや音楽関連のフライヤー、CDジャケット、雑誌、ウェブなどでのイラストを手がけているほか、ライブハウスやイベントでの出張似顔絵屋さんとしても活動中。

『STAMP POP UP SHOP』で、クリアスタンプの世界を楽しんでみては。

■galerie6c
住所:兵庫県西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園3F

トライグラムHP: https://www.tri-gram.jp/

サタケシュンスケHP:https://naturalpermanent.com/
朝野ペコHP:https://asanokeiko.jimdofree.com/
木村耕太郎HP:https://kimurakotaro.com/

(山本えり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録