一眼レフ機能を搭載!次世代型インスタントカメラ「NONS SL660」がMakuakeに登場

更新日:2022年10月6日 / 公開日:2022年10月6日


TomoArkが、一眼レフ機能を搭載した次世代型インスタントカメラ「NONS SL660」を、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて、プロジェクトを実施中だ。

9月30日(金)~10月29日(土)18:00までプロジェクトが実行されており、先行販売は9月30日(金)~10月30日(日)まで販売中だ。

一眼レフ機能を搭載したインスタントカメラ


「NONS SL660」は、インスタントカメラでありながら、一眼レフの機能を搭載したカメラ。


インスタントカメラなので、撮影したその場で作品をすぐに印刷できる。

数百種類のビンテージレンズと互換性あり

また、「NONS SL660」は、電子接点を持たないパッシブ型のEFマウントカメラ。


EFマウントレンズはもちろん、入手しやすいアダプターを使用することで、M42マウント、ニコンF、ヤシカ/コンタックスなど数百種類のビンテージレンズと互換性がある。

自身が持っているオールドレンズを装着して、撮影を楽しもう!

全10段階のシャッタースピード可変


全10段階で、シャッタースピードを可変できるのも特徴。

さらに、適正な露出(明るさ)を得るための絞り値(F値)を教えてくれる、ガイド表示(ライトメーター)も本体上部に備わっている。


100枚以上撮影できる「NONS SL660」のバッテリー容量は3200mAhで、本体に内蔵されている。


付属のUSBケーブルを接続するだけで、簡単に充電でき、待機時間は1カ月以上だ。


市販のインスタントカメラ用のフイルムを使用するので、家電量販店やカメラ屋で購入できる手軽さも嬉しい。

Makuakeにて早割販売中


「NONS SL660」の一般販売予定価格は86,800円。

Makuakeでは早期特典として、限定30個の最速割64,000円/限定100個の超早割74,000円(それぞれ税込・送料無料)のほか、多数割引が用意されている。

インスタントカメラの手軽さと一眼レフの描写力を兼ね備えた「NONS SL660」で、日常の一コマを切り取ってみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:【第2弾】一眼レフ機能を搭載した次世代型インスタントカメラ NONS SL660

(佐藤ゆり)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録