妊娠中も食べられるお寿司がある?!見た目は普通の握り寿司だけど生じゃない「加熱寿司」が販売開始!

更新日:2022年10月12日 / 公開日:2022年10月12日

“いい夫婦の日”である11月22日(火)に、”妊娠中でも安心して食べられる火を通したお寿司”「加熱寿司(かねつずし)」の一般販売が開始されます。

産婦人科医監修のもと、寿司職人と共同開発

妊娠中でも食べられる加熱したお寿司!

加熱寿司は、生ものを控えるよう推奨されるケースが多い妊娠中の人向けに開発された、“火を通したお寿司”です。

寿司職人とタッグを組み、「生ものが食べられない人でも、加熱してあるので安全に美味しく食べられるお寿司」を目指して産婦人科医の監修のもと開発。クラウドファンディングに寄せられた声も反映すると同時に、最新の冷凍技術を導入しています。

1人前の加熱寿司

「加熱寿司」の特徴

【安全性へのこだわり】 ・妊婦さんの健康に配慮し、安全面に配慮した商品となるよう、産婦人科医の監修のもと、開発を行いました。

・厚生労働省が提唱している「家庭で出来る食中毒予防の6つのポイント」に記載されている加熱基準以下の加熱基準準「中心部分の温度が75°C以上」を満たしています。

– 参考:厚生労働省「マタニティリステリア菌チラシ」 https://www.forth.go.jp/topics/item/listeriosis_for_pregnant_woman.pdf

・生ものを扱ったものとは別にまな板・包丁を用意して調理するなど、調理方法にも工夫を凝らして安全性に配慮しています。

・液体急速凍結機「凍眠(とうみん)」を採用し、60℃〜10℃の菌が繁殖しやすい温度帯を素早く通過させ、より衛生的に食品を冷凍。また、−30℃の液体に漬け込み、圧倒的なスピードで凍結できるため、短時間、且つ安定した温度管理を実現しているため、アニサキスを死滅させるための優位性があります。

【美味しさへのこだわり】 ・寿司職人が、市場から直接、1本1本を目利きして仕入れています。そのため、鮮度の高い状態での加熱・冷凍が実現できています。

・ネタごとの最適な味付けや加熱具合を見つけるべく、100回以上の試作を重ね、1貫ずつこだわって握っています。

・液体急速凍結機「凍眠(とうみん)」を採用し、細胞を壊さずネタを原型のまま急速で冷凍しています。これにより鮮度・味・見栄えなど、高いクオリティでの配送が可能となりました。 – 協力:テクニカン – 参考:https://www.technican.co.jp/product-info/tomin/

「凍眠(とうみん)」を使用している様子

・1つ1つの加熱寿司を採寸し、ネタごとにトレーの穴を設計し、金型から専用トレーを制作。これにより、寿司を潰すことなく、見た目も美しいままのお寿司を自宅まで届けることが可能になっています。同時にお寿司を取り出して皿に並べやすいよう、指やお箸が入りやすい設計に。トレーの素材は、ポリプロピレンなので耐寒耐熱性に優れており、急速冷凍やレンジ解凍にも対応しています。 – 協力:廣川 – 参考:https://hirokawa.co.jp/

商品情報

・ネタ:海老、カンパチ、のどぐろ&ウニ、穴子、イカ、真鯛、玉子焼き、ホタテ、サーモンの全9貫 ・値段:6,900円/1人前12,800円/2人前 ・販売開始日:2022年11月22日(火) ・購入方法:shopify ・その他:一般販売を記念して、ハレの日の食事をより楽しめるよう、やさしい味わいで妊娠中でも勧めらる飲むお出汁“YOHAKU”をプレゼント。加熱寿司と飲むお出汁のマリアージュもぜひ楽しんでみてはいかがでしょう。 – 協力:キッコーマン食品 – 参考:https://yohaku.kikkoman.co.jp/ ・最新情報:加熱寿司公式Twitter(https://twitter.com/kanetsu_sushi)またはLINE公式アカウント(@977mmibm)にて確認ください ※上記は販売開始当日までに変更となる可能性があります。

加熱寿司のネタ。左からのどぐろ(ウニ乗せ)、サーモン、イカ、カンパチ

1人前のお届けイメージ

プレゼントの飲むお出汁“YOHAKU”のイメージ

過去に加熱寿司を購入した人たちから寄せられた声

・妊娠中の自身のために購入 現在妊娠中なのですが、妊娠が分かってからはずっとお寿司を我慢しています。テレビで近所のお寿司屋さんの加熱寿司が取り上げられているのを見てからずっと気になっていました!妊婦さんみんなの夢を叶えてくださってとても嬉しいです。ありがとうございます。届くのを楽しみにしています!

・妊娠中の自身のために購入 Twitterで拝見させて頂きまして、ぜひ応援したく参加させて頂きます。現在やっと安定期にはいったところですが、お寿司屋さんに定期的に行き、食べられる穴子ばかり食べています。楽しみにしています。

・家族へのプレゼントのために購入 第1子妊娠時、大好きなお寿司が食べられない辛さを泣いて訴えられましたが、何もしてやれず、産まれたら食べようとしか言えませんでした。この度、第2子を授かり改めて食事について調べていた所、こちらの商品を知りました。是非妻へプレゼントしたい!と思い応援させていただくことを決めました。

・医師から生ものを避けるよう指導されている、自身のご褒美として購入 免疫力を調整する薬を内服しているが、安心してお寿司を食べたい!

・医師から生ものを避けるよう指導されている家族へのプレゼントのために購入 身内が臓器移植を受けました。免疫抑制剤を服用している為、大好きなお寿司が禁止されています。もし食べられたらきっと大喜びする事でしょう。

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> →【医師監修】妊婦は寿司や刺身を食べても良い? 妊娠中の生魚リスクとOKなネタ【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ?妊娠中の食中毒予防のコツ出産での入院中に「ペットボトル用ストローキャップ」が役立った!その理由は?妊娠中・産後の女性が喜ぶグッズを調査


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録