アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

名物一本うなぎの「うなぎ四代目菊川」、ラゾーナ川崎プラザにオープン!

/

目次

うなぎ料理店「うなぎ四代目菊川」は、川崎駅直結のショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」にて、10月7日(金)にグランドオープンした。「うなぎ四代目菊川」は、昭和7年創業の川魚卸問屋から生まれたうなぎ専門店。同店のテイクアウト専門店は川崎エリアに初出店となる。

一匹約330グラムの大きく肉厚のうなぎを使用


同店では、生産者から消費者へ、食に携わる全ての人の想いを一貫して届けられる店舗作りを目指しているという。うなぎの産地は特定せず、その時季に合わせて同店の目指すうなぎ料理に合うものを選んでいる。テイクアウト専門店用では、目利きで選び抜いた一匹約330グラムの大きく肉厚のうなぎを使用。


焼きに関しては、長年うなぎと向き合ってきた同社の職人が、関西風と言われる一切蒸さない地焼きで仕上げている。うなぎの身はふわっと、噛めば口のなかで脂がとろっと広がるとし、同社ブランドの炭で焼き上げた「ふわっ。とろっ。」のうなぎが楽しめそうだ。

自信があるから、丸ごと一本!名物「一本うなぎ」


自信があるから、丸ごと一本とする名物の「一本うなぎ」は、選び抜いた最高の一匹をそのまま焼きあげているそう。強力な火にかけても身が縮まらないほどの肉厚なうなぎを味わえる。

また、お弁当箱にもこだわり、ポプラの木を使用した環境に配慮したお弁当箱を使用。美味しくいただけるよう、見た目にも環境にもこだわったという。

10月7日ラゾーナ川崎プラザ店がオープン

川崎駅直結施設「ラゾーナ川崎プラザ店」は同店のテイクアウト専門店としては3店舗目。同店こだわりの本物の味を自宅での家族団欒や取引先との打ち合わせに、大切な人への手土産など、さまざまなシーンで活用してほしいという。蒲焼の真空冷凍品の全国配送も可能で、贈り物や保存用としても購入できる。

「ふわっ。とろっ。」のうなぎが楽しめる、「うなぎ四代目菊川 ラゾーナ川崎プラザ店」に足を運んでみては。

■うなぎ四代目菊川 ラゾーナ川崎プラザ店
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ1F グランフード
営業時間:10:00〜21:00

(さえきそうすけ)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録