もう食べた?【カルディ】超人気「杏仁豆腐」にパンダブラックが登場!食べ比べレポート

更新日:2022年10月22日 / 公開日:2022年10月22日

カルディ好きな方なら、一度は食べたことのある「杏仁豆腐」。パック入りでパンダ柄が可愛いですよね。今回は、ハロウィンの時期に合わせたなんと黒色の杏仁豆腐を購入してきました。杏仁豆腐=白色ですよね。いったい黒色の杏仁豆腐ってどんな味なのか、気になりませんか? 食べ比べてみましたのでご紹介します。

海外旅と海外の食べ物に興味津々なファミリー「行っとく!チャンネル」です。 外国文化・食事が大好きなので、日本国内にいるときは、コストコ・カルディ・業務スーパーなどで輸入商品などを購入して、海外気分を楽しんでいます。

カルディのスイーツと言えば「杏仁豆腐」ですよね。我が家も大好きで、何度購入しているか数えきれません。一般的な杏仁豆腐が苦手な家族も、カルディのものは、大喜びで食べるくらいです。クセがなく、牛乳プリンのように甘くてぷるぷるで、口の中に入れるととろ~りと食べられて本当においしいです。

通常は白色の杏仁豆腐ですが……なんと今回、黒色のものを発見! はたしてお味は? 通常のものと新商品を食べ比べてみましたので、レポートします!

パンダ杏仁豆腐

商品概要

●名称:洋生菓子 ●原材料名:砂糖、脱脂粉乳、植物油脂、ゼラチン、杏仁粉、デキストリン、ぶどう糖/トレハロース、カゼインNa、乳化剤、加工デンプン、香料、pH調整剤、安定剤(カラギナン)、(一部に乳成分・ゼラチンを含む) ●内容量:537g(500ml)/215g(200ml) ●保存方法:常温で保存できますが、なるべく冷所に保存してください。また、凍結するような場所や直射日光のあたる場所での保存は避けてください。 ●販売者:株式会社キャメル珈琲

●栄養成分表示(100gあたり) エネルギー 150kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 7.6g、炭水化物 16.2g、食塩相当量 0.17g ※推定値

特徴

こちらの商品は、大きなサイズ:537g(500ml)が440円。小さなサイズ:215g(200ml)が194円で販売されています。

パックの開け方

パックの両耳を立てます。パンダみたいになって可愛いですよね。

点線に沿って左右の耳を切り落とします。

上部をつまんで、点線に沿って切り開くと簡単に取り出せます。

滑らせるように慎重にゆっくり出すと、簡単に出てきます。

食べ方&アレンジ紹介

我が家はいつもパックのまま冷蔵庫で冷やし、パックをカットして蓋つき容器に入れて保存します。食べたい分だけを器に入れて食べています。

パンダブラック杏仁豆腐

商品概要

●名称:洋生菓子 ●原材料名:砂糖(外国製造、国内製造)、脱脂粉乳、植物油脂、ゼラチン、杏仁粉、デキストリン、ぶどう糖/トレハロース、着色料(炭末)、カゼインNa、香料、乳化剤、加工デンプン、安定剤(セルロース、カラギナン)、pH調整剤、(一部に乳成分・ゼラチンを含む) ●内容量:540g(500ml) ●保存方法:常温で保存できますが、なるべく冷所に保存してください。また、凍結するような場所や直射日光のあたる場所での保存は避けてください。 ●販売者:株式会社キャメル珈琲

●栄養成分表示(100gあたり) エネルギー 160kcal、たんぱく質 4.5g、脂質 7.8g、炭水化物 18.0g、食塩相当量 0.14g ※推定値

特徴

えーーー! 全然説明になっていません。ますますどんな味なのか、気になって仕方ないですよね。

金額は、ノーマルタイプと同じ440円でした。

パックをカットして出してみると、真っ黒な杏仁豆腐に笑ってしまいました。

白色のノーマルタイプより出てくるスピードがゆっくりです。味だけではなくて、何か違いがあるのかな???

白と黒を食べ比べ!

同じ500ml入りなのに、537gと540gでブラックの方が少しだけ重いです。

この2種類を食べ比べてみました。

白いパンダ杏仁豆腐は、パッケージに書かれている通り“ぷるぷる とろりん なめらか あんにん”です。安定のおいしさで間違いなし!

対するパンダブラック杏仁豆腐は……違いがわかりません。(汗)(笑)(汗)

家族で目を閉じてクイズをしてみたのですが、なめらかさの違いはあるものの、味の違いがはそこまでわかりません。(単なる味オンチかも……?)

見た目からして、絶対黒胡麻味でしょーーと思っていたので、なんだか拍子抜けしました。原材料名を見てみると、【着色料(炭末)】の文字が! この黒色は、炭の色でした(笑)。

「パンダブラック杏仁豆腐」は、白色のものよりもちょっと硬めです。口に入れて一瞬で溶けるのが白色で、それよりもちょっとだけ黒色は弾力があります。

2種類の杏仁豆腐の違いは、色と食感だけ。味そのものは同じで、どちらもおいしくいただきました♪

まとめ

KALDI COFFEE FARM(カルディ)を代表するスイーツ【パンダ杏仁豆腐】。この大人気商品に、ハロウィン限定商品の「パンダブラック杏仁豆腐」が発売されていたので食べ比べをしてみました。味は……どちらもやっぱりおいしかった! です(笑)。

我が家はいつもパックのまま冷蔵庫で冷やして食べるだけなのですが、パンダブラック杏仁豆腐も使用しながら、違う容器で固めてデコレーションするなど、お子様と楽しみながらハロウィンを楽しむのもありかなーと思いました。

杏仁豆腐好きな方、ぜひ食べ比べしてみてくださいね。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録