「あかりの日」フォトコンテスト&全国小学生ポスターコンテストの受賞作品公開中!

更新日:2022年10月24日 / 公開日:2022年10月24日

「あかりの日」に伴い実施された、フォトコンテスト&全国小学生ポスターコンテストの選考結果が発表された。詳細情報をチェックしていこう。

「あかりの日」フォトコンテストの受賞作品が決定

最優秀賞作品10点

「あかりの日」委員会は、第1回「あかりの日」フォトコンテストにて応募のあった204点の中から最優秀賞の作品を選出した。

■「あかりの日」に伴い開催されたコンテスト

同委員会では、毎年10月21日を「あかりの日」と定めている。第1回「あかりの日」フォトコンテストは、「あかり」のもつ意義をあらためて確認してもらうとともに、正しい照明知識の普及と啓発推進の一環として開催された。

コンテストには全国から204点の応募があったという。多数の優れた応募作品の中から最優秀賞10点、優秀賞42点、審査員特別賞33点、光った賞20点が選出された。

■審査委員長総評


日本写真協会(PSJ)顧問や、日本フォトコンテスト協会の代表理事を務める審査委員長の板見浩史さんは「(前略)応募規定は『スマホで撮影された写真のみ』となっていますが、これは“制約”ではなくてむしろ誰でも参加できるという“メリット”になります。(中略)いつも持ち歩いているスマホと、日本中で毎晩どこでも見ることのできる私たちの暮らしと『あかり』の素敵な関係…。入賞作品のどれもがそんなワクワクするような発見と驚きに満ちていて、とても楽しい審査でした」と総評した。

■受賞作品は公式ホームページに掲載

第1回「あかりの日」フォトコンテストの最優秀賞10点、優秀賞42点の各作品、板見審査委員長の総評とコメントは、公式ホームページにて10月21日(金)より公開されている。「あかり」をテーマにした素敵な写真作品をチェックしてみて。

22回目となる小学生ポスターコンクールの選考結果も!

最優秀賞作品と優秀賞作品10点

また「あかりの日」委員会は、第22回「あかりの日」全国小学生ポスターコンテストの最優秀賞の選出も行った。

■22回目となるポスターコンテスト

今年度は、全国から816点の応募が集まった。多数の優れた応募作品の中から最優秀賞1点のほか、優秀賞10点(スカイツリー賞1点含む)、入選作品30点を選出。それに伴い、10月15日(土)には東京スカイツリーにて表彰式が行われた。

■審査委員長総評

審査委員長の山﨑宣由さんは「今年もたくさんの応募がありました。色彩豊かで、工夫とアイデア、様々な技法や表現にあふれ、どれもユニークで独創的で、我々大人たちに新しい感動と気づきを与えてくれる作品ばかりでした。(中略)地域と時節の馴染みのあるモチーフが描かれ、子供たちが普段の暮らしの中にそれを感受性豊かに感じているという様子を強くうかがい知ることができました(後略)」と総評した。

■受賞作品の掲載・展示について

また、最優秀賞1点、優秀賞10点(スカイツリー賞1点含む)、入選30点を含む入賞作品は「あかりの日」ホームページに掲載されるだけでなく、東京スカイツリー5階「Beautiful NIPPON」コーナーにて展示されている。「Beautiful NIPPON」での展示期間は10月31日(月)まで。公式ホームページでは受賞作品画像のほか、審査員長の総評全文や、入賞作品一覧、入賞者紹介などの資料も確認できる。小学生が思いを込めたポスターも要チェックだ。

「あかり」のもつ意義を再認識させてくれる写真作品&ポスター作品に注目しよう!

「あかりの日」公式ホームページ:https://akarinohi.jp/

(min)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録