アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

なんでもぜんまい仕掛けにするおもちゃ「なんでもぜんまい」商品化が決定!

/

目次


TFFは、10月26日(水)より、磁石で引っ付いて、なんでもぜんまい仕掛けにするおもちゃ「なんでもぜんまい」のクラウドファンディングを「Kibidango」にてスタート。

一般公開後24時間で目標金額596,000円を達成し、商品化が決定した。

どんな物でもぜんまい仕掛けに大変身!


「なんでもぜんまい」は、なんでもぜんまい仕掛けにするおもちゃ。「なんでもぜんまい」を磁石でくっつけると、あら不思議!あらゆるものが、まるでぜんまい仕掛けで動いているように見える、遊び心のあるプロダクトだ。

発案者のNEKOPLAさんに協力を得て、同社で開発が行われている。


パッと見ではただのぜんまいだが、


家電にくっつけるとひとりでに回り出す! その様子はまるでぜんまい仕掛けだ。


磁石でくっつき、電池で回る同商品は、磁石が付けば、どんな物でも使うことができる。

電子レンジに洗濯機に冷蔵庫、レンジフードなど、ぐるぐる頑張るカワイイぜんまい仕掛けに変身させてみよう。

支援を受付中!


プロジェクトページでは、特典の商品・サービスとして「【限定初期ロット】なんでもぜんまい1個」2,980円(送料・税込) と「【発案者による使い方セミナー付き】なんでもぜんまい1個 」5,980円(送料・税込)の支援を受け付けている。

なお、クラウドファンディング終了後の一般販売については未定で、現在検討中となっている。

プロジェクト概要

同プロジェクトは「クラウドファンディング」のため、通常の通販サイトとは違い、支援金額が目標に達成したあとで生産数が決定され、プロジェクト終了後に商品の生産が行われる。そのため、商品の配達には数カ月程度かかる場合がある。また、生産状況に関しては、「Kibidango」内の活動報告で随時連絡がある。

クラウドファンディングは、12月23日(金)午前0時まで実施され、12月末に生産数が決定する。商品の生産は、工場と調整中だが2023年1月から、配達時期は2023年2月~3月以降が予定されている。

また、生産は中国の提携工場でわれるが、新型コロナの影響を大きく受けることが予想される。また物流網も混乱しているため、日本への輸送にも時間がかかることが想定される。そのため、不可避な事情によって配達時期が遅延する可能性を理解しておこう。

磁石で引っ付き、回り出す!「なんでもぜんまい」を、この機会にチェックしてみて。

Kibidango:https://kibidango.com/
プロジェクト名:#なんでもぜんまい | 磁石で引っ付いて、なんでもぜんまい仕掛けにする「おもちゃ」

※実用新案、意匠登録済み。 「なんでもぜんまい」はTFF株式会社の登録商標です。

(江崎貴子)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録