アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

新感覚サウンドが魅力の「minollo essential」が、新曲「shards of sound」発表!

/

目次


日本語、韓国語、英語の3カ国語の歌詞と、炸裂するホーンセクションが作る新感覚サウンドが魅力のバンド「minollo essential(ミノロ・エッセンシャル)」は、10月22日(土)に同バンドの2nd Singleとなる新曲「shards of sound」をリリース!

デジタル配信と同時に、同曲のミュージックビデオもYouTubeで公開された。

ボーカルは日韓英トリリンガル


「minollo essential」は、日韓英トリリンガルのボーカル・BORAさんを中心にした、渋谷発の8人バンド。


トランペット、アルトサックス、テナーサックスの爽快なホーンセクションとリズムセクションが織りなす楽曲は、一度聴くと虜になる。

POPS、FUNK、NEO SOUL、JAZZ、LATINなどのサウンドをはじめ、物語の世界観を表現したミュージカルを思わせる壮大な楽曲などあらゆるスタイルを貪欲に取り込み、無二の音楽を生成。トリリンガルの特性を活かし、日本のみならず世界的にも今注目を集めている。

セクシーでメロウなテナーサックスソロは必聴

新曲「shards of sound」には、特別なストーリーや主人公が存在するのではなく、すべての“意味と目的”から一度解き放されて、ただただ美しい景色と美しい響きを言葉にしたいという気持ちや心の情景を繊細に描写。

始まりはJAZZワルツと思いきや、曲の中間部には、NEO SOUL調となり雰囲気が一変する。


「意味を探らず、曲中で表現される事象は感覚の断片、音のかけら」というメッセージをハングルで語り、それに応えるセクシーでメロウなテナーサックスのソロは必聴だ。

クラシック音楽を彷彿させる楽曲

そして、クライマックスはテーマとなるホーンの旋律と、ピアノとストリングスの美しい対旋律とが絶妙に重なり合い、爆発的に終了。

『shards of sound』は全編を通して壮大でありながら緻密に計算された、クラシック音楽を彷彿させる楽曲となっている。

ジャズフェスティバルの出演も決定

同楽曲のミュージックビデオには、そんな歌詞をクリアで繊細に、時にはエモーショナルに歌い上げるBORAさんや、彼女が創り出した世界観を表現するホーンやリズムセクションのレコーディング風景が収録されている。

また、11月6日(日)には「第5回 すみだストリート ジャズフェスティバル in ひきふね」に同バンドの出演が決定している。

新曲「shards of sound」で、「minollo essential」の新感覚サウンドを楽しもう!

Website:https://minollo-essential.com/
「shards of sound」ミュージックビデオ:https://youtu.be/hWU4xNVC9nc
各ストリーミング・ダウンロードサービス:https://linkco.re/baeS0ETT

(佐藤ゆり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録