アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

遊び心が詰まった、コロッケのぬいぐるみ

/

エミリー
メンズライクなアクセとユニークな作品収集が趣味のminneスタッフ。最近は張り子にはまっています。

愛嬌たっぷりのぬいぐるみ

ゆもとかなえさんのおいも商店 ミニサイズのぬいぐるみ・コロッケくん

minneスタッフにもファンが多く、以前から気になっていたゆもとかなえさんの作品。ショップページを見ると、ユーモアたっぷりで愛らしいぬいぐるみたちがたくさん並んでいて、思わず目移りしてしまいます。そんなユニークな発想はどこからくるのか、ゆもとさんにうかがってみました。

ゆもとかなえさん
作品の発想やインスピレーションは、主にネットやInstagramで目にする画像の中から得ることが多いです。わたし自身の好きなものや興味が、自分が子どもの頃や生まれる前に流通していたキャラクター・デザイン・絵本・ぬいぐるみで、ネットでひたすら画像検索をすることもあれば、Instagramで目にすることも多々あります。また、自分が子どもの頃に収集していたぬいぐるみからも多大に影響を受けていると思います。昭和や平成初期に流通していたキャラクターやデザインって、どこか素朴で愛嬌のあるへんてこなデザインのものが多いですよね。でもそこが魅力的。そんな雰囲気の作品をわたしもつくっていきたいなと思っています。

そんな中で目に留まったこちらの作品。一瞬、なんだろう?パン…?と思って作品名を見てみると、なんと「コロッケくん」。手に持っているのはじゃがいもなのだとか。よく見ると、コロッケの衣の感じが絶妙に再現されていて、このぬいぐるみを見るたびにコロッケが食べたくなってしまいます(笑)。

ゆもとかなえさん
「じゃがいもを片手に持ち、麦わら帽子をかぶっているコロッケ」という、あふれ出るゆるキャラ感がポイントです。全体的にま〜るいフォルムの体にして、どこか昭和っぽい素朴で愛嬌のあるかわいさを意識してデザインしました。また、使用する毛糸の色合わせにもこだわってつくりました。

目が合うたびに癒される

手のひらに収まるかわいらしいサイズ感がたまりません。立て掛けても自立してくれるしっかりとしたつくりなので、いつも棚に立てかけて飾っています。目が合うたびに癒してくれる、わたしにとって欠かせない存在です!

「ゆもとかなえ」さんのショップはこちら




Instagramアカウント「minne_days」では、minneで出会った“ひと目惚れ”や“お気に入り”の購入品を紹介しています。チェック&フォローしていただけたら嬉しいです。 「minne_days」を見る


この記事の著者

minneとものづくりと

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録