まさか!?「ヨーグルトが信玄餅になる」明治ブルガリア公式レシピに衝撃走る

更新日:2022年11月4日 / 公開日:2022年11月4日

「武田信玄が絶賛した」との逸話もある山梨県の名物「信玄餅」。餅粉や求肥で作ったお餅にきな粉をまぶし、黒蜜をかけて食べる和菓子を思い浮かべるかと思いますが……。

武田信玄も納得の味!?

なんとこの「信玄餅」のヨーグルト版?「信玄ヨーグルト」のレシピがTwitterで話題になっています。

レシピを投稿したのは明治ブルガリアヨーグルト(@meiji_BY_cp)の公式アカウント。いわく「武田信玄も納得の味☆」だといいます。

ヨーグルトに片栗粉と砂糖、きな粉をよく混ぜてからレンジでチンすることで、とろぷるの食感になるんです。気になるレシピをご紹介します。1人分のレシピなので、分量は調整してくださいね。

①ヨーグルト100gに、片栗粉10g、砂糖10g、きな粉20gを入れて、なめらかになるまで混ぜます。

②よーく混ざったら、600wのレンジで1分30秒加熱しましょう。

③レンジから取り出して、再度なめらかになるまでスプーンで混ぜます。

④なめらかになったらスプーンでひとさじ分すくって、お砂糖を混ぜたきな粉をまぶします。(きな粉20gに対してお砂糖10g!)

⑤器に盛り付け、黒蜜をかけたら……「信玄ヨーグルト」の完成です。

食感と風味の絶妙なハーモニーを奏でるコツは、直径2.5cmほどの大きさに丸めることだそうです。とろとろやわやわ、ぷるっぷるになったヨーグルトに、きな粉と黒蜜を絡めたら、それは確かに「信玄餅」っぽい味になりそうですね!

ちょうど自宅にヨーグルト&きな粉&黒蜜を常備していたので、レシピ通りにレンジでチンしてみました。

たぶん片栗粉がいい仕事してる(汚いレンジですみません)

スプーンを2つ使って丸めました

きな粉と砂糖をまぶして……

ムチっと感のある「温ヨーグルト」という感じで酸味をやや強く感じましたが、うん……信玄ヨーグル…ト…?本家とは違った味わいもそれはそれで良きかな、ということで。

くるくる混ぜてレンジでチン⇒そしてまたくるくると混ぜるだけのカンタン工程なので、子どもといっしょに作ると楽しそうですよね。ただその際、くれぐれも片栗粉やきな粉が一面に飛び散らないよう、粉モノの扱いにはご注意ください。


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録