アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

秋の味覚を優雅に味わう2種類のオータムアフタヌーンティー


シャンデリアが煌く開放感のある空間で、上質なソファにゆったりと身をゆだねながら秋の午後を優雅に過ごす。窓の外に大聖堂を望むロケーションはまさに感動と喜びをもたらし、ゴージャスな気分をさらに高めてくれる。

そんなくつろぎと優雅な時間を提供してくれるのが「ストリングスホテル 名古屋」のオールデイ・アフタヌーンティーラウンジ&バー「ニューヨークラウンジ」だ。

「ニューヨークラウンジ」では、“へルシー・ビューティー・フレッシュ”をコンセプトに秋の味覚を存分に楽しむ2種類の「オータムアフタヌーティー」を9月1日(土)~11月11日(日)の期間販売する。価格は、平日3000円・土日祝3450円(税・サ料別)。


クラシカルモダンな「オータムアフタヌーンティー~スタンドスタイル~」は、フランスの伝統菓子がテーマ。


コーヒーがアクセントのガトーオペラやカヌレ・ド・ボルドー、カシスとともにヴェリーヌにアレンジしたモンブランなどがスタンドスイーツとして並ぶ。


またシェフ特製のセイボリーや自家製スコーンなども充実しており、秋ならではの季節感を味わえるアフタヌーンティーが満喫できる。


「オータムアフタヌーンティー~お重スタイル~」は、日本の秋を楽しむ「和」がテーマ。


わらび餅や水饅頭といった和スイーツには秋の味覚「栗」や「さつま芋」などをふんだんに使用。お重スタイルで和のテイストあふれるアフタヌーンティーが楽しめる。


また愛知県の西尾抹茶を使用したロールケーキや岐阜県発祥といわれている栗きんとんも味わうことができる。

どちらの「オータムアフタヌーティー」でも、飲み物はフランスの老舗紅茶ブランド「マリアージュ フレール」や「おちゃらか」のフレーバーティー、挽きたてのコーヒーなど、約30種類の中からおかわり自由で味わうことができる。


荘厳な眺めとゴージャスな空間で、おしゃれなアフタヌーンティーをゆったりと満喫してみたい。

■「ストリングスホテル 名古屋」
住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録