アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【泣ける】子どもの1年間の成長実感エピソード15選! パパ・ママ、今年も本当にお疲れ様!

/

目次

子どものイヤイヤ、夜泣き、ぐずりなど、「いったいいつ終わりがくるの?」と悩んでいるママたち必見! 子どもは1年で大きく成長します。ママたちが実感した、子どもたちの成長を感じるエピソードをまとめました。1年後を楽しみに、今日もがんばっていきましょう!

16543 main

(イラスト:まちこ @achiachiachico

言葉が出るようになった!

言葉が出るようになった。 (36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あいさつができるようになったこと。 (32歳/金融・証券事務系専門職)

おしゃべりが上手になり会話のキャッチボールができるようになった。 (37歳/その他)

言葉の発達は個人差が大きく、なかなか言葉が出ない子もいます。親としては、まわりの子と比べて不安になることもあるかもしれませんね。子どもは、まわりの人が話している言葉を聞いたり、絵本を読んでもらったりしているなかで、成長していきます。ゆっくり見守ってあげましょう。おしゃべりできるようになると意思疎通が格段に楽になります。それまでは言葉以外のコミュニケーションを楽しんで!

お手伝いができるようになった!

お手伝いができるようになった。 (32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

私の体調が悪いときに、ご飯作りを手伝ってくれたこと。 (29歳/通信/秘書・アシスタント職)

年末の大掃除にお風呂場など積極的に掃除をしてくれる。 (40歳以上/人材派遣・人材紹介/技術職)

「なんでも自分でやってみたい!」と挑戦したがるようになったら、ダメもとでいろいろチャレンジさせてあげることが大事。親としてはひと手間もふた手間もかかって正直面倒ですが、やる気の芽を育ててあげましょう。即戦力はムリでも、1年経てばできることも増えてきます。お茶碗を運んだり、お花に水をあげたり、簡単なことから始めるといいですね。お手伝いが習慣になると、とっても助かります!

%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%8a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bcmini

▶︎『モラハラ夫に人生を狂わされた話』一気読み

お兄さん・お姉さんになった!

上の子が、下の子が泣いていたら抱っこしてくれたりお菓子を与えてくれたり、幼稚園に行くようになって急成長を実感しました。 (30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

下の子どもの面倒を少しは見てくれるようになったこと。 (40歳以上/小売店/販売職・サービス系)

我慢できるようになった。 (40歳以上/情報・IT/営業職)

身体の成長だけではなく、心の成長にも注目です。自分より小さな子のお世話をするようになるのは、心がお兄さん・お姉さんになった証拠。「いつまでも赤ちゃんじゃないんだな」と感動してしまいますね。欲求を我慢できるようになることも、大きな成長です。小さなことでも我慢できるようになったら、たくさんほめてあげましょう。

親離れの第一歩

保育園に泣かずに通えるようになったこと。 (35歳/医療・福祉/事務系専門職)

「ママ、寝てていいよ!」といってひとりで遊び出したこと。 (38歳/情報・IT/営業職)

いろいろなことに興味を持つようになった。 (35歳/学校・教育関連/専門職)

パパやママの愛情をたっぷり受け取った子どもたちは、だんだんと外の世界へ歩みを進めていきます。自分を守ってくれる存在がいることに安心して、一歩ずつ冒険していくのです。この時期は、不安なことや怖いことがあると、すぐにパパやママの元に戻ってきます。何度も行ったり来たりしながら、自立心を養っていくんですね。寂しいような、うれしいような瞬間です。

身体も心も大きく成長!

絵本の内容が何となくわかるようになったことかな。 (32歳/医療・福祉/事務系専門職)

団体行動が出来るようになった。 (35歳/小売店/販売職・サービス系)

運動ができるようになって、しょっちゅうピョンピョン飛び跳ねられるようになった。 (27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

生まれたばかりの赤ちゃんは意思の疎通もできず、自分で動くこともできませんが、1年後にはこちらの言うことを理解したり、歩いたりできるようになっていきます。成長の度合いは子どもによって違い、だんだん発達していく子もいれば、ある日突然できることが増える子も。おとなしい子、よく動く子、理解がゆっくりな子、話し出すのが早い子、それぞれ子どもの個性です。じっくり向き合っていきましょう。

まとめ

子どもの成長速度や発達の過程は人それぞれ。1年後には、確実に進歩している部分があります。昨日より今日、今日より明日、子どもの成長を日々見守っていけるのは親の特権ですね。まわりと比べたり、できないことを嘆いたりするのはもったいない! うれしい成長エピソードを見つけたら、ぜひ記録しておきましょう。

マイナビ子育て調べ 調査日時:2021年12月30日~2022年2月5日 調査人数:118人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%8a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bcmini

▶︎『モラハラ夫に人生を狂わされた話』一気読み

<今年一番読まれた記事はこれ!> ✅【1】出会ったその日にホテルへ行ってしまい…漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』(Vol.1~48)【2】「面倒くさっ!」実家への挨拶を拒否られて…漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』(Vol.49~93)【3】「養ってやってる」の一言にブチ切れ修羅場!漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』子育て編(Vol.94~136)


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録