アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

脳科学応用の英語学習バイブル!「英語進学塾リオン」のカリスマ塾長による初著書発売

/

目次


子どもから大人まで全世代の共育(教育)事業を手がけるエブリオンが運営する英語進学塾「英語進学塾リオン」でカリスマ塾長と呼ばれる松田貴盛氏による初の著書『読むだけでおもしろいくらい脳に残る イメージ英文法』が、セルバ出版から12月6日(火)に発売。Amazonにて取扱中だ。

丸暗記・根性に頼らない新メソッド

『読むだけでおもしろいくらい脳に残る イメージ英文法』2,200円(税込)は、脳科学のメソッドを応用し、本を読むだけで英文法のしくみをイメージで理解できるのが最大の特徴。丸暗記が主流だった従来の英文法勉強法と異なり、少ない労力で正確な記憶を長く保つことができるようになる。

グローバル化に加え、タイパ(タイムパフォーマンス)への注目が高まっている世の中の流れとも相まって、受験生だけでなく社会人もムリ・ムダがなく、楽しく英文法の基礎を固めることができるようになっている。

基礎がしっかり身につき、頭から離れない

リオンの塾生は「イメージ英文法」の手法を取り入れ、早慶上智・MARCH・国立大など次々と難関大学に合格し、たった3カ月で偏差値が30から70へ上がった生徒もいるという。基礎がしっかりと身について頭から離れないため、高度な読解や英作文、リスニング、スピーキングにも応用が利く「脳力」が培われるそう。脳のポテンシャルを引き出す新メソッドが、根性論に頼りがちだったこれまでの日本の英語教育を大きく変える可能性を秘めている。

注目の書籍『読むだけでおもしろいくらい脳に残る イメージ英文法』を、手に取ってみては。

エブリオン:https://ablion.jp/
英語進学塾リオン:https://lion-institution.co.jp

(江崎貴子)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録