アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【えっ! また吐いた⁉】授乳と洗濯地獄で削られる睡眠時間『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』

/

目次

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? みっぽんぽんさんによる人気連載をリバイバル配信します。

<<みっぽんぽんさんの以前の連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』をイッキ読み!>>

<<『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み>>

Samune02 m

適切な授乳量がわからない……

前回の続きです。

元・強迫性障害で、今でもずいぶん心配性なわたしがついに出産しお母さんに! 母乳の出がよくないので、搾乳した母乳・直接母乳・ミルクと3段階に分けて授乳をしていました。 単純に大変なのに加え、適切な授乳量が分からないことが大きなストレスでした。

Shinpai51 1

Shinpai51 2

Shinpai51 3

Shinpai51 4

Shinpai51 5

産院を退院する頃、出生時の体重を下回っていたわかば(赤ちゃん)。 体重を増やさなきゃいけない、おなかが空いていたらかわいそう……。 そんな思いでついつい、ミルクを多めに作ってしまうのです。

(漫画・文みっぽんぽん)

<<『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み>>

みっぽんぽんさんのプロフィール

2歳・3歳・5歳の3人+犬を育てながら漫画や文章をかいています。 怪我や病気の多い人生でしたがめげずにあははと生きています! ブログ 「みっぽんぽんのえんじょいじょい」 Twitter @MitsuPongPong

※本記事にでてくる病気、症状、治療法に関する表現は、作者の個人的な体験にもとづくものです。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

<<みっぽんぽんさんの以前の連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』をすべて読む>> <関連リンク> →【1】漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』(Vol.1~48)【2】漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』(Vol.49~93)【3】漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』子育て編(Vol.94~136)


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録