アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「Kuradashi」がフードロスを削減できる数量限定福袋&デジタルギフトカードを販売中

/

目次

ソーシャルグッドマーケットKuradashiが数量限定で福袋を販売中!「Kuradashi Gift」の販売情報とあわせてチェックしていこう。

フードロス削減に貢献するお得な福袋を数量限定販売!


Kuradashiを運営するクラダシは、フードロスを削減でき、お得が詰まった「Kuradashi 福袋」を、数量限定で12月19日(月)より販売開始している。

日本では年間約522万トンのフードロスが発生(※)している。事業系のフードロスの主な要因は、製造日から賞味期限までの期間の最初の3分の1以内に小売店に納める商慣習、パッケージの汚れやキズ、季節商品や規格外、コロナ禍による飲食店休業による需給バランスの崩れや過剰在庫などさまざま。しかし、これらの商品の品質はまったく問題なく、まだ食べられる商品ばかりだという。一方で、原材料価格や物流費の高騰、円安などによる値上げは、食品・生活用品メーカーや外食チェーン、コンビニエンスストアなどで広がっている。

こうした背景から、相次ぐ物価上昇の中でも買い物をお得に楽しんでほしいと、今年も「福袋」を用意。まだ食べられるのに、さまざまな理由でフードロスになってしまう商品を届ける。また、売上の一部を社会貢献活動団体に寄付することができ、SDGsのさまざまな目標達成にも貢献することができる。


福袋は、uchipac「常温お惣菜詰め合わせ」4,000〜10,000円(税込)、


「ソムリエおすすめワイン詰め合わせ」6,000〜10,000円(税込)、


「山形県産 冬のフルーツセット」3,500〜6,500円(税込)、


大阪王将「厳選中華詰め合わせ」4,500〜8,500円(税込)、


「お肉詰め合わせ」15,000〜28,900円(税込)の全15種類をラインアップ。販売期間は12月19日(月)〜1月16日(月)で、年内ならびに年明けに順次発送予定だ。なお、数量限定のため、商品がなくなり次第終了となるほか、発送日時は商品や注文タイミングで異なる。各商品の価格や発送期間などの詳細は、商品ページより確認しよう。

お得で地球にもやさしい「Kuradashi 福袋」に注目だ。

「Kuradashi 福袋」商品ページ:https://kuradashi.jp/collections/fukubukuro2023

デジタルギフトカード「Kuradashi Gift」も発売開始


またクラダシは、Kuradashiで利用できるデジタルギフトカード「Kuradashi Gift」の販売を開始した。


通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、Kuradashiで販売することで、食品をはじめ、さまざまな商品のロス削減に取り組んでいるクラダシ。今回、多くのユーザーの要望に応え、Kuradashiの商品をギフトとして届けることができるデジタルギフトカード「Kuradashi Gift」の販売を開始。eGift販売ページから購入が可能で、Kuradashiで販売しているすべての商品の購入代金として利用できる。



デジタルギフトカードは、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の計4種類があり、購入した人は、家族や友人にメールなどで贈ることができる。なお、価格は2022年12月時点のもので、すべて税込表示。また、Kuradashiの販売商品は、販売価格の1~5%を寄付できる仕組みになっている。贈り方、使い方などの詳細は、公式サイトで確認を。

クリスマスやお歳暮、新年の挨拶に、感謝を込めて「Kuradashi Gift」を贈ってみては。

「Kuradashi Gift」紹介ページ:https://kuradashi.jp/pages/e-gift

フードロス削減やSDGsに貢献するKuradashiの福袋&デジタルギフトカードを要チェック!

「Kuradashi」公式サイト:https://corp.kuradashi.jp/

※出典 農林水産省「~食品ロス量(令和2年度推計値)を公表~」:https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/recycle/220609.html

(min)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録