アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都千代田区】日常に溶け込む防災グッズ「the snuggle shop」がポップアップを開催中

/

目次

the snuggle shop ロゴ

フィネクトパートナーズは、「寄り添う防災」をテーマに、日常に溶け込む防災グッズをセレクトする防災のポータルサービス「the snuggle shop(ザ・スナッグル・ショップ)」を開始した。

日常に溶け込む防災グッズ

せっかくの防災グッズも押し入れの奥深くに眠ってしまっていて、いざというときに使えない状態では意味がない。

「the snuggle shop」は、日頃から使っているものが、災害時に活躍するグッズをセレクトした。同サービスでは、部屋の中に置いても部屋の雰囲気を壊さずインテリアと馴染む、普段から身に着けられる、バッグにも入れておけるような防災グッズを提案する。

ポップアップショップを開催

雑貨屋のような店内

「the snuggle shop」のサービス開始を記念して、雑貨屋のような店内で、選りすぐりの防災グッズを手にとってもらえる「the snuggle shop」のポップアップショップを日比谷シャンテにて12月20日(火)~2023年1月9日(月)の期間、開催している。

ポップアップショップでは、思わず深刻になってしまいそうな防災グッズ選びを楽しくするために、最新のあっと驚くようなグッズや、可愛くて持っているだけで気分が上がるようなグッズを取り揃えている。

塩水で電気を作る発電機を提案

また、新しい電気の備えとして、人と環境に優しい「塩水で電気を作る発電機」を提案。機械内部のマグネシウムと塩水の反応で電気を作る仕組みで、有害物質が発生しないため、室内でも安心して使用することができる。塩水を入れて、電源を入れるだけで簡単に使用することができるので、だれでも気軽に使用可能だ。

ポップアップショップでは、発電量別に3種類の塩水発電機を用意している。

防災グッズ一部紹介

effe pensiero

「お守りホイッスル effe pensiero(フックタイプ)」3,410円(税込)は、可愛いパンダのキーホルダーかと思いきや、万一のときは笛になる優れもの。人の耳に聞こえやすい2kHz~5kHzの音の中で、がれきの下からでも遠くまで響く高音域4kHzを中心に音が鳴るようにしている。また、救助犬への聞こえやすさも配慮しつつ、12kHz・16kHz・20kHzの音がきれいな層をなすよう作られている。

IF WALL L WHITE

およそ2人分の備蓄品がすっきりと収まるサイズの「IF WALL L WHITE」31,900円(税込)は、まさに「日常に溶け込む」を体現した美しい収納ボックス。

ENECTRON

「塩水発電機 ENECTRON」327,800円(税込)は、塩と水を入れるだけで、誰でも簡単に電気を作ることができる発電機。低電力製品利用時には最大で100時間の電力供給ができ、スマートフォンなら約800台分の充電が可能。

この機会に、「the snuggle shop」のポップアップストアを訪れ、100を超えるおしゃれで役立つ防災グッズをまとめて手にとってみては。

■ポップアップショップ概要
開催期間:12月20日(火)~2023年1月9日(月)※12月31日(土)及び1月1日(日)は休館日
営業時間:11:00~20:00※12月30日(金)は18:00まで
場所:日比谷シャンテ 1階 宝塚劇場側出入口横
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2
the snuggle shop公式Instagram:https://www.instagram.com/thesnuggleshop_official/

(角谷良平)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録