アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【セルフネイル】”長持ち”させるプロ並みのテクニック♡

目次

気軽にできて、リーズナブルなセルフネイル。 お出かけ前のおしゃれにもぴったりですが、持ちの悪さが難点。

せっかくきれいに塗ったのだから、少しでも長持ちさせたいですよね。

今回はセルフネイルを2倍長持ちさせるコツをご紹介します!

ネイルケア

shutterstock_413810710

ネイルを塗る前に、まずは下地となる爪を整えておくことが大切です。
爪がしっかり手入れされているほど、ネイルもキレイな状態でキープしやすくなります。


1. 爪やすり

爪を切る時は、爪切りでなくできるだけ爪やすりを使うようにしましょう。

爪切りは爪に大きな負担を掛けるため、割れたり欠けたりする原因に。どうしても爪やすりが面倒な場合は、お風呂上がりの柔らかくなった爪を小刻みに少しずつ切るようにしましょう。

大きな範囲を一気にバチンと切ると、それだけ爪の負担が大きくなってしまいます。


2. 甘皮

爪の生え際の皮膚、甘皮。

爪は、古い甘皮がついたまま伸びてしまうため、ネイルをする時に邪魔になってしまいます。

甘皮があるとネイルが塗りにくく見栄えも悪くなるので、先に甘皮の処理をしておくようにしましょう。


<甘皮処理のやり方>

1. 指先をぬるま湯に5分程度つけてふやかる。
2. 柔らかいガーゼやコットンを巻きつけたウッドスティックで甘皮を優しく押し上げて剥がす。
3. 剥がれかけた甘皮をガーゼで拭き取る。


3. ささくれ

ネイルの前にささくれも処理しておきましょう。

ささくれは引っ張ると皮膚が裂けてしまうことも多いので、眉バサミのような細いハサミで根本ギリギリからカットするのがオススメです。


4. 保湿

爪はお風呂上がりに柔らかくなることでも分かる通り、水分をたっぷり含むことができます。

乾燥すると欠けたり割れたりしやすくなるので、普段からハンドクリームを塗る時はしっかり爪にも塗って保湿しておきましょう。


塗る時の注意点とアフターケア

shutterstock_73639741

1. 爪を拭く

マニキュアを塗る時は、直前に爪をキレイに洗っておきましょう。

さらに、除光液やエタノールで爪を拭いて油分をしっかりオフしておくことも忘れずに。

油分がついたままマニキュアを塗ると、ネイルが定着せず剥がれやすくなってしまいます。


2. ベースコートとトップコート

ネイルはベースコートからはじめて、トップコートで終わるのが鉄則です。

ベースコートはカラーの密着を高め、ネイルの持ちを良くする効果があるので必ず塗りましょう。
ポイントは薄くぬること!

厚く塗ると表面が乾いても中身が生のままなので崩れやすくなります。
甘皮の少し手前から髪の毛1本分くらいあけて中央→両サイドの順で塗り、爪の先端も輪郭に沿って薄く塗りましょう。

爪の根元や先端から剥がれるので、ここをしっかり塗ることでもちが良くなります。
最後はトップコートをぷっくり塗って持ちと光沢をUP !

トップコートを2~3日に1回塗り直すのが長持ちのコツです。


塗るときの注意点

マニキュアを塗る時、つい刷毛を押し付けるようにして塗ってしまいがちです。

でも、刷毛を押し付けながら塗ってしまうと、ムラになったりキレイにマニキュアが乗らなかったりします。

刷毛の形をつけずポッテリした質感で塗るには、刷毛を押し付けずにすーっと力を入れずに伸ばすように塗るのがコツです。


はみ出してしまったら?

マニキュアを塗っていると、はみ出してしまうことも少なくありませんよね。

そんな時は放っておかず、ウッドスティックや爪楊枝に除光液を含ませたコットンを巻き付け、細かいはみ出しもオフしておきましょう。

マニキュアがはみ出してしまうと輪郭がガタガタになり、全体がキレイに見えないので要注意です。 塗る時も、キレイに爪の形になるよう、カーブに気をつけて塗ると良いでしょう。

また、後からオフするのが面倒な場合は、爪周りに予めワセリンを塗っておくと、ティッシュなどで拭くだけでキレイに落とせます。


3. 爪先まで塗る

ネイルは爪の表面だけ塗るのではなく、爪先の断面までしっかり塗っておきましょう。

ここを塗っておかないと、爪先からスルッとマニキュアが剥がれてしまいます。

爪先に塗る時は、指を裏返しにすると塗りやすいのでオススメ。爪が長い場合は、爪の裏側にもベースとトップを塗っておくとより剥がれにくくなります。


4. よく乾かす

セルフネイルがヨレたり傷が入ったりするのは、多くの場合で乾燥不足が原因です。

マニキュアは完全に乾くまでに早くとも2~3時間、遅い場合はなんと半日近く掛かることもあります。

ドライヤーの冷風で乾かすという方法もありますが、もっと早く!というときは速乾スプレーが便利。

トップコート後にスプレーするだけで光沢のある仕上がりになり、マニキュアも早く乾きます。
氷水に浸すという方法もありますが、光沢が失われるのであまりおすすめしません。 もしヨレてしまった場合は指先で軽く押さえてならし、トップコートを重ねて目立たなくしましょう。


5. アフターケア

ネイルを完成させたら後は剥がれるまで放っておくのではなく、定期的にトップコートを重ね塗りするようにしましょう。

日がたつと少しずつネイルが薄くなって、どんどん剥がれやすくなります。

1日おきにトップコートを重ね塗りすれば、ネイルをキレイな状態で長持ちさせることができます。


もし剥げてしまったら・・・

爪が乾燥するとマニキュアがはげやすくなります。
セルフネイルをしたらこまめな保湿を忘れずに!

欠けたり剥げたりした場合は、その部分にベースコートを塗りカラーで補修。全体にトップコートを塗れば大丈夫です。

先端部分にラメを塗り、グラデーションにすると見栄えもよくなりますよ。


セルフネイルを楽しもう!

吉田 愛理さん(@airrrin0923)がシェアした投稿


/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録