アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「さつき」と「つつじ」って見分けられる? 簡単に見分けられるポイントや特徴を解説

/

目次

「さつき」と「つつじ」は、見た目もよく似ていて開花時期も近いため、判別が難しい花です。本記事では2つの花の見分け方を紹介しながら、それぞれの特徴を交えて違いをわかりやすく解説しています。見分け方を知れば、今後のさつきとつつじの観賞が一段と楽しくなりますよ。

さつきとつつじの特徴と見分け方

Photo 1629290056152 d1ff02c7f1b4?crop=entropy&cs=tinysrgb&fit=max&fm=jpg&ixid=mnwynte3nnwwfdf8c2vhcmnofdl8fgf6ywxlyxxlbnwwfhx8fde2ntcyodm4ndu&ixlib=rb 1.2

花の特徴で見分ける

「さつき」と「つつじ」には、花の大きさや咲き方に違いがあります。

さつき……花びらが小さくて、やや肉厚。1つの蕾から2つか3つほどの光沢のある花を咲かせる つつじ……花びらは大きめ。枝先に2つから4つほどの花を咲かせる

ただし、花の色はどちらも赤、白、紫、ピンクなどがあるため、色だけで見分けるのは難しいかもしれません。

葉っぱで見分ける

「さつき」と「つつじ」の葉は、見た目に違いがあります。

さつき……葉は小さめ。葉の表面には照り(光沢)がある。やや尖った葉先で、触った感じは硬め。葉に茶色がかった毛が生えている

つつじ……葉は大きめ。葉に照り(光沢)はない。葉の形は楕円形をしていて、触った感じは柔らかめ。葉に緑がかった毛が生えている。葉が服にくっつくこともある

おしべの数で見分ける

「さつき」と「つつじ」は、おしべの本数に違いがあります。

さつき……おしべの数はおおむね5本 つつじ……おしべの数は5本以上

しかし、なかにはおしべの数が5本のつつじもあるため、品種によってはこの見分け方では判別が難しい場合もあります。

開花時期で見分ける

「さつき」と「つつじ」は、開花時期に違いがあります。

さつき……5月から6月に開花 つつじ……4月から5月に開花

つつじが散るころに、ようやくさつきの花がほころび始めます。残念ながら2つの花が同時期に満開となることはありません。

新芽の出る時期で見分ける

最後の見分け方は少々難易度が上がりますが、新芽の出る時期で見分ける方法もあります。

さつき……「新葉→花」の順番。新芽が出てから花が咲く つつじ……「花→新葉」の順番。花が咲いてから新芽が出る

この見分け方は、さつきとつつじの両方をよく観察していないとわかりにくいため、上級者向けの見分け方と言えるでしょう。

ひと目でわかる「さつき」と「つつじ」の違い一覧表

これまで紹介したさつきとつつじの特徴と違いをまとめました。同時期に満開とはいかないまでも、5月上旬ころには見比べることができるかもしれません。花びらや葉っぱの特徴を観察してみるとおもしろいでしょう。

%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%a4%e3%81%a4%e3%81%98%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8 new

まとめ

判別が難しい「さつき」と「つつじ」の違いをご紹介しました。開花時期も花の特徴も似ているため、咄嗟に「これはこっち!」と答えられる人はそう多くはないかもしれません。

各地では、ゴールデンウィーク前後に「さつき祭り」「つつじ祭り」が行われているところもあるようです。今回ご紹介した見分け方を参考に、さつきとつつじの花を愛でに足を運んでみてはいかがでしょうか。

(マイナビ子育て編集部)


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録