アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大阪府堺市!コスパ良い電動アシスト自転車ブランド「PELTECH」が新商品を発売

/

目次


PELTECH社は、2月1日(水)より同社運営の電動アシスト自転車ブランド「PELTECH(ペルテック)」にて、新製品のモデル「TDN-207Lplus+」の販売を開始する。

標準装備を強化


「PELTECH」のニューモデル「TDN-207Lplus+」は、定番車種をカスタムし、標準装備が強化された車種。前カゴには強靱な樹脂製カゴが採用され、錆の心配なく乗り続けることが可能だ。


また、取っ手付きサドルが搭載されているため、駐輪時のスタンド操作も簡単。シートを装着すると、前後に子どもを乗せることもできる。

商品の詳細


「TDN-207Lplus+」の価格は、8Ahバッテリーモデル/89,800円(税込)、12Ahバッテリーモデル/104,800円(税込)。

カラーは<マットブラック><マットカーキ><ブルーグレイ>の3色展開となる。

「PELTECH」のブランドストーリー


「PELTECH」が設立された2011年、当時電動アシスト自転車の市場規模は小さく、車体の価格も高く、通常の自転車からの乗り換えが進んでいなかったため、販売事業者は大手メーカーに限られている状況だった。

そこで同社は、“低価格・高品質”を掲げ日本電産製モーターを搭載した独自システムの開発行い、OEM品として2012年から協力店舗での販売を開始。思うように販売台数は伸びず、低価格電動アシスト自転車の普及には至らなかった。

商品開発と販路拡大で低価格・高性能を実現

そんな状況下で2018年に立ち上げられたのが、自社製造・自社販売を行う電動アシスト自転車ブランド「PELTECH」。多くの自転車ブランドとは異なり、オンラインストアをはじめとした自転車店「以外」での販路拡大に注力し、メーカーが直接販売を行うことを主眼においている。

電動アシスト自転車を必要としている人々にできるだけ安価で自転車を届け、メーカーだからこそできるサポートを行うスタイルで販路を拡大。2022年には年間1万5,000台もの販売台数を達成した。

「PELTECH」が届ける新商品「TDN-207Lplus+」を、手に入れてみては。

「PELTECH」公式サイト:https://peltech-cycoo.com/

(丸本チャ子)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録