アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カタカナ学習はいつからスタート?おすすめ絵本や玩具

/

カタカナ学習はいつからスタート?おすすめ絵本や玩具

「おともだちの○○ちゃんは、もうカタカナが読めるんだって」なんて話を聞くと少し焦ってしまいますよね。カタカナはいつから、どうやって教えたらいいの? そんなお悩みをもつママに、おすすめ学習術をご紹介します。

カタカナ学習、いつからが最適?

具体的に“何歳からが適している”ということはありません。お子さんがひらがなを覚えて、カタカナに興味をもち始めたら、カタカナに触れる機会を作ってあげるといいでしょう。

あせらないこと

周りのお友だちがカタカナを覚えたからといって、「うちの子も早く覚えさせないと」と焦る必要はありません。

「早くから文字を教えておけば、小学校に入ってから困らないはず」と考える方もいるかもしれません。でも実際は、入学後の習熟スピードに大差はないという報告もありますよ。

カタカナはどうやって教える?

視覚と音 → 読み → 書きの流れで進めると無理がないようです。お子さまの興味にしたがって、楽しみながら少しずつ学んでいけるといいですね。

絵本は学びの強い味方

絵本は耳と目から文字に親しめます。カタカナに興味をもち始めたお子さまにおすすめの絵本をご紹介します。

「カタカナえほん」とだこうしろう

身近に使われているカタカナ言葉を、美しい絵と書き順とともにのせています。カタカナに興味をもち始める幼児期から、書き順までしっかり学びたい小学校低学年まで、長く使える1冊です。

「かたかな絵本 アイウエオ」五味太郎

カタカナの「アイウエオ」がユニークな絵とことばで展開する楽しい絵本です。カタカナの横にはひらがなも書かれているので、ひらがなを覚えたお子さまにおすすめ!

「ステキナ カタカナ」五味太郎

カタカナ言葉とかわいいイラストが満載の絵本。字が大きくてわかりやすいので、子どもが指で字をなぞりやすく、書く練習も兼ねることができると評判です♪

「カタカナダイボウケン」宮下すずか・著 / みやざきひろかず・イラスト

カタカナくんたちが大活躍するお話。ストーリー自体がおもしろいので、カタカナに興味がないお子さまにも大人気。「ン」と「ソ」や、「ツ」と「シ」など間違いやすいカタカナをクローズアップしているのも特徴の一つです。

「かたかな アイウエオ もじのえほん」やまもともりひさ・ぶん / むらかみつとむ・え

大きくはっきり書かれた「アイウエオ」とリズミカルな文章が読みやすく、優しく描かれた絵も人気の1冊。クイズやしりとりもあり、楽しくカタカナが覚えられると評判です。

知育玩具で遊びながらカタカナ学習

遊び感覚でカタカナと接することができる知育玩具も大いに活用しましょう。豊かな遊びの中には学習の基礎となる要素がたくさん入っています。

「ドラえもんのおべんきょうカルタ」

遊びながら、ひらがなやカタカナが学べるカルタ。札の裏を文字カードとして利用したり、お子さまの理解度に合わせてカードの枚数や単語の長さを変えたり、カルタ以外の使い方もできる優れものです。

「絵合わせ汽車ポッポ アイウエオ~カタカナ〜」

絵合わせを楽しみながら、カタカナが学べるおもちゃです。9〜10個のピースで完成するボードが5種類あるので、1枚から始め、慣れてきたらレベルアップさせることができます。

「おふろでレッスン カタカナのひょう」

水に濡らすだけでお風呂の壁に簡単に貼れるカタカナの表。お風呂に入りながら、少しずつ楽しく覚えていけます。

カタカナ学習の総まとめにドリル活用

書くことは子どもにとって、なかなか大変な作業。無理強いさせることなく、楽しみながら実践できるといいですね。

「はじめてのカタカナ」

書きやすい順にカタカナを覚えていけるドリルです。カラフルな挿絵が多く、ご褒美シールも付いているので、飽きずに続けられます。お子さまが嫌がらずに取り組んでくれると好評です。

「6歳 くせのないきれいな字になるカタカナれんしゅうちょう」

幼児から小学校低学年向けのきれいな字を書けるようになるドリル。くせ字の例をあげつつ、塗り絵などを交えて、楽しく効果的に美しい字が習得できます。

さいごに

いかがでしたか? カタカナ学習は早く始める必要はありません。子どもの文字の読み書きの習熟度は、小学2年生ごろには個人差がなくなると言われています。

我が子のことを振り返ってみても、気が付いたら読み書きができるようになっていた気がします。

幼児期はお子さん自身の好奇心や想像力を伸ばすことが大事な時期ということを忘れずに、楽しくカタカナに親しんでいきましょう。


ライター:りんりんママ
画像:PIXTA(商品画像を除く)

▼あなたにおすすめの記事



この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録