アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

梅酢で漬けた無添加・特別製法の梅干し。梅ボーイズの「梅酢梅干し」が登場

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ通販しか買えないよ~!限定なのが惜しい!独り占めしたいスイーツセット

目次


梅農家で梅干しの製造販売をおこなう、うめひかりは、5月25日(木)より、「梅酢梅干し」の販売を開始した。価格は税込みで1000g/3,980円、280g/1,680円。「梅酢梅干し」は、公式サイト、Amazonにて購入できる。

梅酢で漬けた無添加の梅干し


無添加の梅干しは塩で漬けるのが一般的だが、梅ボーイズ特製の「梅酢梅干し」は、梅を天日塩で漬けた際の梅のエキス、梅酢で漬けている。

「もっと濃厚な梅干しを、塩味を強くすることなく作りたい」そして、「栄養満点な梅酢の魅力をもっと知ってほしい」という想いから、2年以上の開発期間を経て「梅酢梅干し」は生まれた。



梅酢とは、梅干しを作る際、塩に漬けた梅の中から出てきた液体。梅の風味と栄養成分がたっぷりと溶け出した梅酢で漬けると梅本来の旨みと風味がさらに豊かになる。

「梅酢梅干し」には、塩は新たに追加せず、塩味は控えめに、梅の「すっぱさ」を生かした。

完成まで二年を要する


また、塩の角を取るため、梅酢は一年熟成させ、その後干した梅をさらに一年熟成させるため、完成まで二年を要する。さらに、塩を控えることで梅干しが傷まないよう、24時間体制で撹拌し続けるなど、設備面でも工夫を凝らした。

有機酸が加わるため栄養価が非常に高い

梅酢由来の有機酸(クエン酸など酸味の元となるもの)が加わるため栄養価が非常に高くなるのも「梅酢梅干し」の特徴。一般的に販売されている減塩タイプの調味梅干しと比べて含まれるクエン酸量は2~3倍、リンゴ酸量は2~4倍にもなる。

「梅酢梅干し」の原材料は、南高梅と梅酢だけ。梅酢も梅と天日塩からのみ作られている。さらに、保存料、着色料、甘味料等の添加物は一切使用していないので、毎日食べて欲しい、安心安全の梅干しだ。

梅ボーイズについて


「日本の伝統食・梅を後世に残したい」という想いを持ったメンバーが集まった梅ボーイズ。

梅ボーイズは、南高梅を使用した、安心して食べられる「梅・塩・紫蘇」だけで漬けた無添加の梅干しにこだわり、現在は全国の小売店・オンラインショップで販売している。また、昔からの伝統を大切にしながら、幅広い世代に魅力を伝えるためSNSでの梅レシピの発信やYouTubeでの動画配信を行っている。

梅のまろやかな旨みとすっぱさをギュッと閉じ込めた至極の梅干しである「梅酢梅干し」を試してみては。

梅ボーイズ公式サイト:https://umenokuni.com/
梅ボーイズ公式Instagram:https://www.instagram.com/umeboys/
梅ボーイズ公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCdX7AUUjxHUs0QEZd41D05A

(角谷良平)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録