アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

現代アートを取り扱うホワイトストーンが「北京798芸術区」にギャラリーをオープン

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ通販しか買えないよ~!限定なのが惜しい!独り占めしたいスイーツセット

目次

Whitestone Gallery Beijing image(設計 隈研吾建築設計事務所)

ホワイトストーンは、5月27日(土)に中国本土で初のギャラリースペース「ホワイトストーンギャラリー北京」を北京にオープンする。

中国における芸術と文化の中心地である北京で、ホワイトストーンギャラリーは芸術と人々、そしてあらゆる地域での芸術交流の架け橋となるような、刺激的な展覧会とイベントを開催する。

ホワイトストーンギャラリー北京をグランドオープン

Whitestone Gallery Hong Kong H Queen’s


Whitestone Gallery Taipei

2015年以降にホワイトストーンギャラリーは、香港、台北、シンガポールにギャラリースペースを開設。そして今回、北京に「ホワイトストーンギャラリー北京」をグランドオープンする。

グランドオープニングを飾る展覧会「We Love China」

「ホワイトストーンギャラリー北京」のグランドオープニングを飾る展覧会「We Love China」は、アートを通して愛を広め、地域のアートコミュニティと有意義なつながりを築くというホワイトストーンギャラリーの意思を、力強く表現する展覧会となっている。

中国での初展覧会という記念すべきこの機会に、40名以上ものアーティストの作品を一同に展示。ギャラリーコレクションから傑作の数々を紹介するとともに、ギャラリー所属のアーティストが展覧会のために制作した新作を観ることができる。

北京798芸術区にオープン

「ホワイトストーンギャラリー北京」は、北京の芸術文化の中心地に位置する「北京798芸術区」にオープンする。多数のギャラリー、デザインショップ、カフェ、イベントスペースが軒を連ねる一大アートエリアでアートファンを迎える。

建築家・隈研吾氏に依頼

Whitestone Gallery Beijing image

また、「ホワイトストーンギャラリー北京」に関する設計を世界を代表する建築家・隈研吾氏に依頼した。

Whitestone Gallery Beijing image

「都市のアイデンティティとエネルギーを体現したランドマーク的な存在感で人々を惹きつけながらも、一歩足を踏み入れれば周囲の雑踏から切り離された静寂と『非日常』の空間がある。そんな、未知なるアートの世界への驚きが待ち受けているようなダイナミックな体験をイメージしながら、デザインしています」と隈氏が語るように、ホワイトストーンギャラリーの美意識とその土地との繋がりが空間においても表現されている。

今後、アジアのアートマーケットへの進出をさらに深めていくというホワイトストーンが、北京にオープンする「ホワイトストーンギャラリー北京」に注目してみては。

■ホワイトストーンギャラリー北京
住所:Sevenstar Street (E.), 798 Art District, No.4 Jiuxianqiao Road, Chaoyang District, Beijing 100015, China
営業時間:11:00~19:00 ※6月4日(日)までは10:00~18:00
定休日:日曜日・月曜日
公式サイト:https://www.whitestone-gallery.com/ja

(角谷良平)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録