アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ミシュラン二つ星の日本料理店「紀尾井町 福田家」が「至福のハヤシライス」を発売

/

他のおすすめ記事を読む
ファミマのコレ冷凍庫に常備しておきたい…1日のご褒美に♡夏を乗り切るひんやりスイーツ特集

目次


昭和14年(1939年)創業、「ミシュランガイド東京」で16年連続ミシュラン二つ星に選出されている老舗の日本料理店「紀尾井町 福田家」が、新商品「至福のハヤシライス」を6月2日(金)に発売した。価格は、冷凍、レトルトともに2,700円(税込)だ。

厳選した国産素材をふんだんに使用


「至福のハヤシライス」は、淡路産玉ねぎなどの厳選素材を丁寧に煮込んだデミグラスソースと、良質な黒毛和牛の肩肉を使用した和風ハヤシライスだ。


淡路島の玉ねぎは、浜風にあたることでミネラルを多く含んでいる甘みの強い玉ねぎ。セロリ、トマト、にんじんなどとともに丁寧に煮込み、自然の甘みを活かしたソースが作られた。

また、老舗精肉店「日山」とコラボレーションし、「日山」が厳選した黒毛和牛の肩肉を使用。食感を残し、食べごたえのあるハヤシライスに仕上げた。


さらに、「紀尾井町 福田家」らしいデミグラスソースの味が完成するよう、和の調味料を独自に配合。味噌は、京都「石野味噌」の白味噌と京桜味噌を2対1でブレンドしている。また、とろみのあるたまり醤油、まろやかで自然な甘みの味醂を使用している。

「紀尾井町 福田家」


「紀尾井町 福田家」は、東京・紀尾井町にある老舗の日本料理店。昭和14年に割烹旅館として創業した。北大路魯山人氏の世界観に魅せられ、開業にあたり一から指導を受けた先代・福田マチ氏。それゆえ「紀尾井町 福田家」には、北大路魯山人氏の考え方、美意識が色濃く反映されているという。

「紀尾井町 福田家」は創業以来、「美」と「味」との調和、料理の風情に重きを置き、変わらぬ心ともてなしで人々を出迎えている。

そんな「紀尾井町 福田家」の新商品「至福のハヤシライス」は、公式オンラインショップ、全国百貨店、全国スーパーマーケットなどで販売。

自宅用はもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめの「至福のハヤシライス」をチェックしてみては。

公式オンラインショップ:https://www.kioicho-fukudaya.jp/hayashirice/
Instagram:https://www.instagram.com/premium_hayashirice_official/

(ソルトピーチ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録