アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ヤマコーの「豆腐作り器」が「2023年日本ギフト大賞」で岐阜賞を受賞!

/

他のおすすめ記事を読む
ファミマのコレ冷凍庫に常備しておきたい…1日のご褒美に♡夏を乗り切るひんやりスイーツ特集

目次


ヤマコーが販売する「豆腐作り器」が、日本ギフト大賞選考委員会主催の「2023年日本ギフト大賞」にて「都道府県賞 岐阜賞」を受賞した。

岐阜県中津川市で育まれた「ひのき」を活用


岐阜県産のヒノキ材を使用した「豆腐作り器」は、自宅で豆腐を作ることができる本格キット。作る楽しさを通して、日本食文化の良さを改めて実感してほしいという思いが込められている。地元、岐阜県中津川市で育まれた「ひのき」を活用し、造形から素材まで、どこまでもこだわった逸品だ。

同商品は、大豆から仕上げるのはもちろんのこと、市販の豆乳からも作れるため気軽に豆腐作りを体験することができる。

価格は「豆腐作り器 にがりあり」が、3,850円(税込)。セットには、天然にがり8袋(16丁分)・こし布・仕上げ布・豆腐型・作り方説明書・レシピが入る。「豆腐作り器 にがりなし」が、3,278円(税込)。こし布・仕上げ布・豆腐型・作り方説明書・レシピが入る。

独自性や創造性を評価


今回「都道府県賞 岐阜賞」を受賞した「2023年日本ギフト大賞」では、地域に根ざし、日本のギフト文化の活性化につながるギフトとして評価を受けた。

独自性・創造性・演出性・社会性の4つの要件を満たし、消費者からも高い満足度を得ている商品として評価された。

8の付く日に「1,000円クーポン」配布


「食演生活」は、食卓を中心に暮らしを総合演出するブランドとして、ヤマコーが2021年より展開している。

ブランドサイトでは、食器類の販売をはじめ、日常から特別な日まで幅広いシーンで役立つテーブルコーディネイトを提案。プロの料理人からも信頼を集める商品でしつらえる食卓は、日常を非日常の空間に演出する。


またサイトでは、毎月8の付く日(8日・18日・28日)に利用できる「1,000円クーポン(※)」を配布する。クーポンコードはInstagram食演生活公式アカウントにて3日前に公開されるので、気になる人はチェックしよう。

コンシェルジュが食器を提案


「食演生活」の実店舗として「青山 食演生活」が、渋谷区青山に2022年夏にオープン。

店内には選りすぐりの食器や雑貨が並び、コンシェルジュがライフスタイルに合った食器を提案してくれる。また、テーブルコーディネイト講師を招き、定期的に「おもてなし教室」を開催。季節やシーンに合ったコーディネイトを気軽に楽しく学ぶことができる。

「日本ギフト大賞 岐阜賞」を受賞した「豆腐作り器」を使って、手作りすることでしか得られない経験や発見を楽しんでみては。

■青山 食演生活
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目5-14ミュゼ表参道1F
青山 食演生活公式サイト:https://shokuenseikatsu.jp/

食演生活:https://shokuen-seikatsu.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/shokuen_seikatsu/
日本ギフト大賞公式サイト:http://www.japan-gift-awards.jp/

※ 3,300円以上の購入で使用可能(一部クーポン対象外の商品がある)。

(江崎貴子)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録