アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大人数用のお弁当でもキレイ♪詰め方のコツ

目次

大人数用のお弁当でもキレイ♪詰め方のコツ

運動会などのイベントで大人数用のお弁当を作るとき詰め方に迷うことありますよね。量も品数もたくさん必要で、見栄えよく詰めるのは大変…。そこでお弁当(重箱)が豪華でキレイに見える詰め方のコツをご紹介します♪

1. おにぎりの詰め方

同じ種類を規則的に

同じ種類を規則的に並べることで、ゴチャッとせずにキレイに詰めることができます。縦に列を作って並べていくとよりキレイに見えますよ!

隙間なく並べる

おにぎりは1種類だけではなく、海苔の代わりに大葉を巻いたり、いなり寿しにしたり、味付けごはんを使ったりと数種類作ると豪華さがアップします!
種類別に隙間がないように、きっちりと並べるとより美しい仕上がりに♪

2. メインおかずの詰め方

4分割で詰める

重箱の中を4分割に分けて詰めていくと、整って見えて見栄えが良くなります。

グリーンリーフを使う

おかずを詰める際は直置きするのではなく、グリーンリーフを下に敷くことで色あざやかに♪

紙コップを使う

重箱の高さに合わせてカットした紙コップを使うと、おかずをスマートに詰めることができます。
ミートボール、枝豆、ポテトなどの細かいおかずを紙コップに入れることで、見た目がかわいいのはもちろん、食べやすさもアップ!

断面は傾ける

断面のあるおかずは傾けて置くと◎ 断面が上から見えることで華やかな印象になります♪

おかずの隙間に色物を

プチトマト、ブロッコリー、レモンなどをおかずの隙間に足すと色味が増えて、よりあざやかでキレイになりますよ!

3. フルーツ&デザートの詰め方

ラップを使う

フルーツサンドはラップに包んで作って、ラップの上からカットします。

切ったらそのまま重箱に入れましょう。
ラップに包んだまま入れているので、フルーツと一緒に詰めてもパンに果汁が染みることなく安心! しかも持ちやすくて食べやすい♪

ピックを使う

フルーツにはピックを刺しておくと、食べやすさ&かわいさがアップします♡

詰め方重要ポイントのおさらい

1. 隙間なく詰める
2. 規則的に並べる
3. 断面を見せる
4. 仕切りにはグリーンリーフと紙コップを
5. トマトなどで色味を足して華やかに

この5つのポイントを押さえて、ゴチャゴチャしないスッキリとキレイなお弁当を作ってみてくださいね♪
見た目のかわいさと豪華さに、お子さまも喜んでくれること間違いなしですよ♡

ライター:あだちあやか

▼あなたにおすすめの記事


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録