アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都新宿区】植物性卵「UMAMI EGG」を使用したメニューが伊勢丹新宿店に期間限定で登場

/

他のおすすめ記事を読む
大変…ファミマの超人気コラボ商品が復活だって!食べ逃したらショックなおにぎり

目次


植物性卵の開発及び販売を行うUMAMI UNITED JAPANは、同社製品「UMAMI EGG」を使用したメニュー8商品を、伊勢丹新宿店で9月20日(水)より開催される「オンリーエムアイキャンペーン」にて期間限定で販売する。

なお、こちらは伊勢丹新宿店 本館地下1階 食品フロアの個性あふれる8ショップとのコラボレーション企画である。

注目の次世代フードUMAMI EGG


日常のテーブルにおいしさと彩りを添える卵。日本人1人当たりの消費量は世界でもトップクラスで、製菓・製パンや加工食品の中にも“見えない卵”は使用されている。日本人の食を支える卵の急激な価格高騰や供給不安は、一般消費者だけではなく、テイクアウトや中食産業にも大きな影響を与えている。

そこで、まだなじみの少ない植物性卵を“注目の次世代フード”としてフィーチャーし、伊勢丹新宿店 本館地下1階 食品フロアの8ショップが、工夫を凝らした限定商品を発売する。卵アレルギーの人でも食べられるという選択肢から、明るい未来をつくるきっかけとして、多くの人に食べてもらいたいという。


UMAMI EGGは卵本来の味わいやテクスチャーの表現だけではなく、卵が持つ機能に着目した。惣菜類はもちろん、製菓分野にも使える汎用性を持った商品である。主原料には日本ならではの食材である「こんにゃく粉」や「にがり」を使用し、こんにゃくの弾力性や豆腐の割れる食感で卵らしさを表現した。またフードロスのきくらげから発酵技術を応用した麹菌などの酵素を使用してうまみを抽出し、卵のコクを表現している。

今回のイベントでは、UMAMI EGGを使用した、バラエティー豊かなラインアップを紹介する。

UMAMI EGGの使用例


「RF1(アール・エフ・ワン)」では、「UMAMI EGG使用 海老とブロッコリーのサラダ」を100g当たり594円(税込)で販売。海老にカリカリとした揚げじゃこ、まろやかなクリーミーソースを組み合わせたサラダ。焼いてうまみを引き出した海老に、ソースにはUMAMI EGGを使用しクリーミーな味わいに仕上げた。


「なだ万厨房(ナダマンチュウボウ)」の「豆乳豆腐入り秋の惣菜詰め合わせ」は、1折1242円(税込)。UMAMI EGGを使用した豆乳豆腐を入れたなだ万厨房のおかずの折り詰めである。


「サンミ高松(サンミタカマツ)」の「大豆ミートとプラントベースエッグのトマト煮込み」は、1人前1512円(税込)。大豆ミートとプラントベースエッグで作ったミートボールで、 スパイスを利かせたトマトソースで煮込んだ。

イベント概要



「オンリーエムアイキャンペーン」の開催期間は9月20日(水)~10月3日(火)で、会場は伊勢丹新宿店 本館地下1階 旨の膳、デリ エ ブーランジュリー各ショップ。詳細は下記URLで確認を。

「オンリーエムアイキャンペーン」の会場にて、UMAMI EGGを使用したメニューを味わってみては。

■伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3丁目14-1

■詳細URL:https://www.mistore.jp/store/shinjuku/feature/foods/pickup/2309/2309_07.html

(さえきそうすけ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録