アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【埼玉県】博物館などで「埼玉縄文カード」配布!「保育・介護 work fes 埼玉2023」にも注目

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次

埼玉県の取り組みを紹介!「埼玉縄文カード」が配布される話題と「保育・介護 work fes 埼玉2023」の情報をチェックしていこう。

「埼玉縄文カード」配布


県立歴史と民俗の博物館と県内8か所の市町立博物館などで、11月14日(火・県民の日)~令和6年1月14日(日)の期間、「埼玉縄文カード」が配布される。

■特別展の関連事業として配布

「埼玉縄文カード」の配布は、県立歴史と民俗の博物館の令和5年度特別展「縄文コードをひもとく-埼玉の縄文土器とその世界-」の関連事業として実施。

展示品の魅力を伝え親しんでもらうために、選りすぐった縄文土器6点を1点ずつ紹介するカードを作成し、同展覧会の来場者に配布する。あわせて、県内8市町の展示施設で各館オリジナルの縄文土器のカードを作成し、来館者に配布する。

また、同館季節展示室では、カード掲載の縄文土器と土器が出土した遺跡、各市町の展示施設について紹介するパネル展示を実施している。

■配布場所&カード

通常カードは13枚。

配布場所とカードはそれぞれ、「県立歴史と民俗の博物館」通常カード001~006/「飯能市立博物館」通常カード007/「富士見市立水子貝塚資料館」通常カード008「毛呂山町歴史民俗資料館」通常カード009/「本庄早稲田の杜ミュージアム」通常カード010/「神川町多目的交流施設文化財展示室 」通常カード011/「春日部市郷土資料館」通常カード012/「白岡市生涯学習センター歴史資料展示室」通常カード013/「蓮田市文化財展示館」蓮田市歴史カードだ。


また、特典カードも用意。県立歴史と民俗の博物館配布分1枚と、ほか2施設配布分の各1枚の合わせて3枚を集めると、特典カード1枚がもらえる。特典カードの交付は1人、1回までだ。

なお、蓮田市文化財展示館では「蓮田市歴史カード」を24種類配布しているが、同事業では蓮田市歴史カードを複数枚集めても1施設分と換算される。

そのほか注意事項など詳細は、県立歴史と民俗の博物館や埼玉縄文カード特設HPで確認を。

埼玉縄文カードを集めて、埼玉の歴史に思いを馳せてみては。

県立歴史と民俗の博物館公式HP:https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/
埼玉縄文カード特設HP:https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/jomoncard

「保育・介護 work fes 埼玉2023」開催


また、保育、介護分野の人材確保対策を進めている埼玉県は、9月21日(木)、「保育・介護 work fes 埼玉2023」をソニックシティビル 地下第1~5展示場で開催する。

■県内の事業所が多数参加

「保育・介護 work fes 埼玉2023」は、埼玉労働局、さいたま市及び埼玉県社会福祉協議会(保育士・保育園支援センター)と連携して行われる、保育、介護分野での仕事を希望する人を対象とした就職面接会。埼玉県内の保育、介護施設を就業場所とする事業所約60社が参加する。

■県内の事業所が多数参加

当日は12時30分~13時00分にセミナー、13時00分~16時00分に面接会を実施。

セミナーの内容は保育分野が「保育の現在-これから保育の仕事を!と考えている皆様へ-」、介護分野が「これから介護の仕事を選ぶにあたって」 。各分野上限30名だ。

対象は保育、介護分野での仕事を希望する人。なお、令和6年3月大学、短期大学、専修学校の卒業予定者も含まれる。

参加費無料、事前予約不要で入退場も自由。保育・介護現場で働くことを希望する人は、参加を検討してみては。

開催日時:9月21日(木)12時30分~16時00分
会場:ソニックシティビル 地下第1~5展示場
住所:さいたま市大宮区桜木町1-7-5
詳細:https://prtimes.jp/a/?f=d104306-153-e68ee84ed66134d2676e9a64d6f4a43b.pdf

さまざまな取り組みを行う埼玉県に注目だ。

(ソルトピーチ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録