アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都中央区】カメレオン焼酎「晴耕雨読XXジョイホワイト」の世界観を満喫!期間限定POPUPが開催

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


佐多宗二商店は、焼酎のカラフルな世界観、そして焼酎の新しい楽しみ方を提案すべく、フード、音楽、デザインなど、今まで焼酎と交わることのなかったジャンルとのコラボレーション施策が体験できる期間限定イベント「晴耕雨読 XX ジョイホワイト POPUP」を、9月13日(水)〜10月15日(日)の期間、アロフト東京銀座ルーフトップバー「Roof Dogs(ルーフドッグス)」にて開催する。

縮小傾向にある焼酎市場を盛り上げたい

日本酒造組合中央会によると、2021年の本格焼酎課税移出数量は37万4537キロリットルとなり、前年の39万6383キロリットルと比べ5.5%減。

2021年は、新型コロナウイルスの影響により、外食産業向けの販売が激減したことに加え、サツマイモの実が腐る「基腐病」の拡大によるサツマイモの値上がりや原油・原材料価格の高騰もあり、焼酎市場全体が縮小傾向にあるそう。

そこで、縮小する焼酎業界を盛り上げるべく、佐多宗二商店が立ち上がり、焼酎の新しい世界観やイメージの創出、焼酎のカラフルな楽しみ方を提案すると共に、「まだ知られていない焼酎に秘められた無限の可能性に挑戦したい」、そんな想いから、今回のPOPUPが開催されることになった。

飲み方によって味わいが七変化


縮小し続けている焼酎業界を盛り上げるべく、2月に発売された「晴耕雨読 XX(ダブルエックス)ジョイホワイト」。

これまでの焼酎のイメージを一新するようなカラフルなラベルと、飲み方によって味わいが七変化する味わいが特徴の新進気鋭なカメレオン焼酎だ。

五感で楽しむ「NEW SHOCHU」

今回のPOPUPは、物と物(焼酎とX)の掛け合わせをテーマに、オリジナルカクテルやフードをはじめ、「焼酎」とアロフトのコンセプトである「音楽」や「デザイン」がコラボレーションした、五感で楽しむ「NEW SHOCHU」を体感できる。


イベントでは「焼酎×飲み方の提案」をすべく、ブラジルの定番カクテル・カイピリーニャを焼酎でアレンジした「Mint酎rep」、晴耕雨読のラベルカラーをモチーフに5種類のゼリーを混ぜ合わせた「Change your color」、焼酎を前日から水で割る前割という手法で作った「前割ダーティ」の3種類のイベント限定オリジナルカクテルを用意。

ミントや柑橘、オリーブなど、今まで焼酎とあまり合わせることがなかった食材との新しい組み合わせを味わえる。

焼酎と合うフードやライブも!

また、焼酎と合うフードも提供。


和食とのペアリングのイメージが強い焼酎だが、今回のPOPUPでは、プルドポークをはさんだホットドッグや、薩摩芋のフライ、チーズが中からとろけるさつま揚げボールなど、洋の要素が入ったフードや、九州地方の郷土料理「ハトシ」をアロフト風にアレンジしたフードも登場。

赤いハトシには、明太子と海老のすりみが、緑のハトシには、紫蘇、青唐辛子、紅生姜、鶏のすり身が入っていて、色合いもきれいな一品。

さらに、POPUP会場全体を「晴耕雨読 XX(ダブルエックス)ジョイホワイト」で彩り、来場者が壁など会場にオリジナルのデザインやメッセージを加えていくことで、日々彩られ、カラフルな世界観を創造。

イベントを盛り上げるための音楽ライブも開催する予定だ。これまでの焼酎の概念を覆す「新しい焼酎の世界」を楽しんで!

■イベント概要「 晴耕雨読 XX(ダブルエックス)ジョイホワイト POPUP」
会場:アロフト東京銀座(東京都中央区銀座6-14-3)ルーフトップバー「Roof Dogs(ルーフドッグス)」
日時:9月13日(水)〜10月15日(日)

「アロフト東京銀座」公式インスタグラム:https://www.instagram.com/alofttokyoginza/

(鈴木 京)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録