アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

サービスも拡充!アイメッドがオンライン診療サービス「med.」をグランドオープン

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ通販しか買えないよ~!限定なのが惜しい!独り占めしたいスイーツセット

目次


ネクシィーズグループとSBCメディカルグループ代表の相川佳之氏とにより設立されたアイメッドは、オンライン診療サービス「med. powered by Rakuten(メッド パワード バイ ラクテン)」をグランドオープンした。

オンライン診療サービス「med.」

「med.」は、美容や男性・女性特有の悩みがありながらも、対面診療を躊躇する人や通院負担が大きい人、また長期服用薬を継続的に購入している人に向けたオンライン診療サービス(※1)。ユーザーはオンライン上で提携医療機関の自由診療を受診し、医薬品の処方を受けることができ、5月17日(水)からベータ版が提供されている(※2)、

グランドオープンを迎えるにあたり、「楽天ペイ(オンライン決済)での決済対応」「取り扱い医薬品のラインアップ」「夜間診療対応」「経過観察システム」といったサービスの拡充が実施および予定されている。また、デヴィ夫人が出演する新CMも、9月30日(土)から放映中だ。

グランドオープンにおけるサービス拡充の概要

これまで同サービスの決済方法は、クレジットカード、代引きのみだったが、新たに「楽天ペイ(オンライン決済)」が加わった。楽天IDに登録しているクレジットカード情報を利用し、簡単に決済できるほか、決済時には楽天ポイントの獲得および利用が可能だ(※3)。

また、同サービスでは美容やスキンケア、低用量ピル、ED治療薬などを提供してきたが、新たにAGA(Androgenetic Alopecia)向けの医薬品の提供を開始。各種美容内服薬やドクターズコスメの種類を追加するなどラインアップを拡充している。

さらに10月1日(日)より、オンライン診療の時間帯を10:00~23:00に拡大したほか、今後は経過観察システム(仮称)を導入し、より安心安全な処方の実現を目指す。

「med.」の利用方法

「med.」は、楽天IDと連携を行い、アカウントを作成し、ログインして利用する。オンライン診療予約のページから提携医療機関の予約を取り、処方を受けたい医薬品を仮選択、事前問診に回答し、提携医療機関のオンライン診療を受けて処方を受け、料金決済を行うと、提携医療機関から処方された医薬品が指定住所に発送される。

なお、ユーザーの症状や体調、ほかの薬の服用状況によっては、事前問診やオンライン診療を通じて、希望されたものではない代替の薬の提案、処方の停止などを行う場合がある。詳しくは、サービスサイトで確認を。

グランドオープンしてさらに使いやすくなったオンライン診療サービス「med. powered by Rakuten」を利用してみては。

med. powered by Rakuten:https://aimed.jp/

※1:2022年1月に行われた「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の一部改訂にもとづき、初診の場合、一定の条件を満たした人が利用できる。https://www.mhlw.go.jp/content/001126064.pdf
※2:ベータ版提供開始時のプレスリリースはhttps://www.nexyzgroup.jp/press/2023/0517000000.htmlを参照。
※3:「楽天ペイ(オンライン決済)」を使用した際に楽天ポイントが貯まるのは、「楽天カード」「楽天ポイント」「楽天キャッシュ」での支払いに限る。

(さえきそうすけ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録