アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都渋谷区】BANG & OLUFSEN×カリモク家具、期間限定のショールーミングスペースOPEN

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ通販しか買えないよ~!限定なのが惜しい!独り占めしたいスイーツセット

目次


デンマークのオーディオ機器メーカーのBang & Olufsen(バング & オルフセン)は、日本を代表する木製家具メーカー・カリモク家具とのコラボレーションで、両社のプロダクトを体感できるショールーミングスペース“Bespoke(オーダーメイド)” を10月3日(火)~14日(土)の期間限定で代官山にオープン。

両社のクラフツマンシップが体感できるスペースを提供する。

音楽を“パーソナル” で特別なものに


Bang & Olufsenは、約100年に渡りアコースティック、デザイン、クラフツマンシップを軸に、オーディオヴィジュアルと音響の展望を形作り、あらゆる音楽の瞬間を人々にとって“パーソナル”で特別なものにしてきた。

その“パーソナル”な音楽を聴くためのオーディオもカスタマイズできたら、さらに特別な体験をもたらしてくれるはず。Bang & Olufsenは、そのような思いからショールーミングスペース“Bespoke(オーダーメイド)” でイベントを開催することに。

Bang & Olufsen製品をどのようにカスタマイズできるのかを、同社の代表製品と共に見ることができる。

オーダーメイドで創られたカリモクの家具も


イベント会場となる“Bespoke(オーダーメイド)” では、受注生産で数に限りがあるパーソナルな商品「Atelier Editions(アトリエ・エディション)」から8月に発売された、「Lilac Twilight(ライラックトワイライト)」が展示される。


また、家具は同じくクラフツマンシップとデザインを大切にしてきたカリモク家具によるもので、Bang & Olufsen製品のためにオーダーメイドで創られた家具(プロトタイプ)も登場。


空間デザインは建築家の芦沢啓治氏が、

スタイリングは作原文子氏が担当。

実際の商品に触れながら、“パーソナル”な時間を過ごせそうだ。

■BESPOKE“オーダーメイド” 企画展概要
場所:東京都渋谷区鉢山町13-12 1F
日時:10月3日(火)~14日(土)12:00~19:00
休業日:10月5日(木)・10日(火)・12日(木)

BANG & OLUFSENサイト:https://www.bang-olufsen.com/ja/jp
カリモク家具サイト:https://commons.karimoku.com/

(鈴木 京)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録