アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京 浅草】カジュアルに歌舞伎や落語に触れる!「ドンデンガエシEXPO」開催

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


不易流行実行委員会は、10月16(月)~18日(水)の3日間、浅草公会堂にて、歌舞伎や落語といった古典芸能をカジュアルに楽しむことができるイベント「ドンデンガエシEXPO」を開催する。

ドンデンガエシEXPO

「ドンデンガエシEXPO」は、歌舞伎由来の言葉である「どんでん返し」のように、伝統芸能のイメージをひっくり返すような体験を提供するイベント。

会場内は、実際に歌舞伎と落語をセットで鑑賞できる”ステージ”のほか、歌舞伎から着想を得たアートが並ぶ”ギャラリー”、日常に古典芸能の要素を取り入れた雑貨やワークショップが並ぶ”マーケット”の3つのエリアに分かれており、さまざまな形で歌舞伎や伝統芸能に触れることができる。

ギャラリー、マーケットでは作品購入も可能


「ステージエリア」では、落語30分+歌舞伎45分(幕間20分)のセット公演90分が楽しめる。


公演タイムスケジュールは、10月16日(月)17:30〜19:00、17日(火)10:00~11:30/13:30~15:00/17:30~19:00、18日(水)13:30〜15:00/17:30〜19:00だ。


「ギャラリーエリア」では、10名のアーティストが、歌舞伎や古典芸能からインスピレーションを得た作品を展示。


気に入った作品は購入することもできる。


「マーケットエリア」には、「衣食住に歌舞伎や古典芸能を取り入れてみる」というテーマで、雑貨販売やワークショップのブースが並ぶ。


出店ブース(予定)は、tabio(靴下屋)、透明書店(本屋)、生駒敦 × BON CHIC BON GOUT(華道家 × フラワーメゾン)、CAPHAM KNIT(ニット製品)などだ。

入場は無料。ステージエリアでの観劇のみ有料チケット制で2,200円~5,500円がかかる。

「ドンデンガエシEXPO」に足を運び、古典芸能に触れてみては。

■ドンデンガエシEXPO
日時:10月16日(月)~18日(水)
会場:浅草公会堂
住所:東京都台東区浅草1-38-6
入場:無料 ※ステージエリアの公演観覧は有料チケット制
公式HP:https://donden-expo.com/

(ソルトピーチ)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録