アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「Huffnagel」に北海道産えびすかぼちゃを贅沢に使用した期間限定バターサンドが登場

/

他のおすすめ記事を読む
ファミマのコレ冷凍庫に常備しておきたい…1日のご褒美に♡夏を乗り切るひんやりスイーツ特集

目次


横浜でロングセラーの洋菓子を作り続ける「かをり」から新たに誕生したパティスリーブランド「Huffnagel(フフナーゲル)」から、期間限定バターサンド第二弾となる「パンプキン」が新登場!

9月30日(土)より、横浜赤レンガ倉庫店とオンラインストアで発売中だ。

北海道産えびすかぼちゃを贅沢に使用


「Huffnagel」の期間限定バターサンド第二弾となる「パンプキン」は、北海道の肥沃な大地で育った北海道産えびすかぼちゃを、オーツクッキーにもバタークリームにも贅沢に使用。


北海道産えびすかぼちゃ本来の豊かな味わいと甘みを最大限に引き出したバタークリームと、シナモンを加えた香り高い味わいのチーズクリームを重ね合わせ、色鮮やかな「2層仕立て」のクリームに仕上げた“秋冬限定”のバターサンドとなっている。


2層仕立てのクリームで伝統製法のブランデーレーズンをサンドしており、バターサンド側面にはパンプキンシードを飾ることで見た目も華やかに。

北海道産えびすかぼちゃをたっぷり使用した2層からなるバターサンドが織りなす、奥深い味わいと香りのアンサンブルを堪能しよう。

「Huffnagel」の由来と横浜赤レンガ倉庫店


「Huffnagel」は、横浜の開港当時と今、そして未来。“時空を結ぶホテル”がコンセプトのパティスリー。

「かをり」は、日本における西洋式ホテル発祥の地に源流を持ち、当時のホテルのオーナーであったHuffnagel氏の名前からブランド名を名付けたという。


日本における西洋式ホテル発祥の地にルーツを持つ「かをり」から誕生した「Huffnagel」の常設店は、時代を共に経てきた歴史的シンボルである横浜赤レンガ倉庫に位置している。


横浜赤レンガ倉庫の歴史的な建物と融合した19世紀のホテルをオマージュした特別な内装の上質空間で、単品から豊富な種類のギフトセットまで特別な“選ぶ体験”を愉しめる。


「Huffnagel」は、オンラインストアも展開しており、秋冬限定の新フレーバー「パンプキン」を含めた10種のバターサンド、2種のブリスケークの他、贈り物に喜ばれるメッセージカードやお洒落な保冷バッグなどを豊富に取り揃えている。

また、好きなフレーバーを自身でセレクトできる「選べるギフトボックス」など、充実の機能も設けている。


「Huffnagel」が提案する、秋にぴったりのスイーツを味わってみては。

「Huffnagel」公式サイト:https://huffnagel.yokohama/
オンラインストア:https://store.huffnagel.yokohama
Instagram:https://www.instagram.com/huffnagel.hotel

(丸本チャ子)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録