アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

だ液×Aiのがんリスク検査「サリバチェッカー」、新ECサービス開始!

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


慶應義塾大学先端生命科学研究所発のベンチャー企業サリバテックは、10月5日(木)より、がんリスク検査サービス「サリバチェッカー」をより多くの人へ届けるべく、ECサービスをリニューアルし、オンライン完結型の「WEBダイレクト」の提供を開始した。

一人でも多くの患者を救いたいという想いから誕生

「サリバチェッカー」は、同社代表の砂村医師が“もっと早い段階で、がんを発見することができたら”という医師としての辛い経験と、一人でも多くの患者を救いたいという強い想いから生まれた製品だ。

慶應義塾大学・東京医科大学と共同で研究を重ね、患者から採取した少量のだ液から、複数のがんのリスクがわかる「サリバチェッカー」を開発した。

疾病の早期発見と早期介入に貢献


「サリバチェッカー」は、だ液中の代謝物の濃度を高精度に分析し、がんの異常値を示す物質の濃度をAI等で解析することで、現在のがん罹患リスクを評価できるというもの。自宅でだ液を採取し、サリバテックへ発送することで検査が完結するため、からだに負担をかけず、一度の検査で複数のがん(男性:肺がん、胃がん、大腸がん、膵がん、口腔がんの5種、女性:乳がんを加えた6種)それぞれのリスク検査が可能となっている。

また、検査結果を確認した後にリスクのある人が適切に医療機関を受診して精密検査等を受けることで、早期発見と早期介入に寄与。今回、完全オンラインで検査結果が確認できる「マイページ・システム」が新たに開発され、同社はよりユーザーにとって使いやすいサービスを提供していく。

商品の詳細

「サリバチェッカー」は、新ECサイト「WEBダイレクト」で提供中。価格は26,400円(税込)だが、現在キャンペーン価格の19,800円(税込)となっている。なお、キャンペーンは予告無く終了する場合があるので、気になる人は早めにチェックしよう。

だ液×Aiで叶える新時代のリスク検査「サリバチェッカー」を試してみては。

WEBダイレクト:https://lp.salivachecker.com/

(丸本チャ子)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録