アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

豆菓子・ナッツブランドのミツヤが「ナッツボトル」を75個限定でプレゼント!

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


“ひとつぶに、驚きを。”をスローガンに、豆・ナッツの製造販売を行うミツヤは、今年6月に75周年を迎えたことを記念し、ナッツの持ち運びに便利な「ナッツボトル」を開発。10月13日(金)の「豆の日」より、ミツヤ公式オンラインショップで3,024円(税込)以上購入した人に、75個限定でプレゼントする。

持ち運びやすい500mlの軽量ボトル


今回開発された「ナッツボトル」は、仕事や登山、ピクニックなど、さまざまな場面で自分の好きなナッツをミックスして、手軽に持ち運ぶことができるアイテム。持ち運びやすい500mlの軽量ボトルで、便利なカラビナ付き。ブラックのボトルにミツヤのキャラクター「みつこ」がプリントされている。

豆菓子やナッツを食べる用途が多様化

近年のライフスタイルや社会環境の変化に伴い、豆菓子やナッツを食べる用途や目的は、お酒のおつまみからギルティーフード、ご褒美やチートデーのおやつ、美容や健康、ダイエットの栄養サポート、登山やトレイルラン時の栄養補給などと多様化している。

そんななか、ミツヤでは、このようなニーズや社会環境の変化にあわせ、多くの人に楽しんでもらえる商品を開発している。

ミツヤ中の人がおすすめするナッツの取り入れ方

ミツヤの清原充浩氏は、おすすめのナッツの取り入れ方として、「ナッツ類は行動食に最適と考えています。(中略)なかでも、Today+ナッツ&フルーツは行動食に向いており、塩分含量が低いため、塩タブレットなどと合わせるといいかと思います。または、おつまみミックスチーズスナックは塩分含量も高いためおすすめです。運動にはエネルギー源となる糖質が最も重要ですが、チーズなどのタンパク質はエネルギーの持続に役立ちます。季節によってはチョコレートを合わせるとよりよいかと思います。」とコメントしている。

なお、ナッツは食物繊維が豊富なので、消化に時間がかかり、胃の負担にもなるため細かく分けて一気に食べすぎないようにするのが良いそう。「ナッツボトル」に入れて小分けにして食べるのがおすすめだという。

好きなナッツをミックスして手軽に持ち運べる「ナッツボトル」を、この機会に手に入れてみては。

ミツヤ公式サイト:https://www.mitsuya-web.co.jp/
ミツヤ公式オンライショップ:https://e-shop.mitsuya-web.co.jp/

(江崎貴子)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録