モスの「タレカツバーガー」が北陸で6年ぶりに復活!


今年1月1日(火)に新潟開港150周年を迎えたことを記念し、北陸4県(新潟・富山・石川・福井)のモスバーガー全47店舗限定で、新潟名物「タレカツ丼」をイメージしたモスオリジナル「タレカツバーガー」が6年ぶりに復活!1月18日(金)より期間限定で販売される。

「タレカツ丼」は、卵でとじないで、揚げたてのカツを甘辛醤油ダレにくぐらせてご飯の上にのせるシンプルな丼。新潟市民から愛されているご当地メニューだ。

今回販売されるモスバーガーの「タレカツバーガー」は、しょうゆダレにからめたカツにシャキシャキの千切りキャベツをのせ、バンズではさんだ食べごたえのあるハンバーガー。

カツが2枚の<レギュラー>サイズと、カツが3枚の<大盛り>サイズの2種類がある。

この機会にしか食べられない「タレカツバーガー」を、北陸4県のモスバーガーで味わって!



更新日:2019年1月15日 / 公開日:2019年1月15日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録