アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

人と人をつなぐマーケット「Sen to Sen」1月テーマは“古物”


千葉県柏市にある蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設「柏の葉T-SITE」が2018年から行っているライフスタイルマーケット「Sen to Sen 線と線、モノとモノ、人と人を結ぶマーケット」の第5回目が1月20日(日)に開催!1月は「古物(ふるもの)」がテーマとなり、アンティーク、古着、古本などを中心に選りすぐりのアイテムが集まる。


「Sen to Sen」は、大量生産・大量消費によりモノで溢れている世の中で、いくらでも作ればいい時代・最新であることに価値のある時代について考え直し、モノの価値を改めて見直すためのマーケット。

時代を超えて価値のあるものに触れ、お気に入りのものを持ち、大事に使い続ける暮らしを始めてほしい…。そんな思いから「使い続ける暮らし」を提案する。


今回の出店者には、古物、古着、クラフトなどの多彩なショップが揃う。また、「カリー屋リリー」などのフードも出店し、イベントを盛り上げる。出店情報の詳細は「Sen to Sen」公式Instagramからチェックして。


「Sen to Sen」は、テーマを変えて毎月開催しており、第6回の2月17日(日)は「クラフト」、第7回の3月17日(日) は「ボタニカル」と続く。

愛着を持って大事に使い続けられる、そんな自分だけのお気に入りを「Sen to Sen」で見つけてみては?

■「柏の葉T-SITE」
住所:千葉県柏市若柴227-1


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録